芸能

矢吹奈子がプロデュース48で歌声がヤバイと評判に?曲名は何!

プロデュース48で活躍されている矢吹奈子さん。プロデュース48で歌った時の歌声がやばかったのと曲名に注目が行っているようです。

今回は、矢吹奈子さんがプロデュース48で歌った時の歌声がやばかったのと曲名についてまとめました。

矢吹奈子がプロデュース48グループバトル評価で歌声を披露し桁違いの高得点を叩き出す!

グループバトルでは16に分かれたグループが、評価曲となったTWICEやRed Velvet、BLACKPINK、AKB48などグローバルに活躍するガールズグループの8曲(韓国語バージョン5曲・日本語バージョン3曲)から1曲を選択し、同じ評価曲となったグループ同士が競い合うという形式です。

グループ選定は、抽選で選ばれたメンバーが一緒に組みたいメンバーを選出し決定し、16グループの代表メンバーによるかけっこで評価曲と対戦グループを選びました。

そして、お披露目のステージで国民プロデューサーの現場投票とネット投票を実施し、2つのグループそれぞれの個人別投票数を合計して多かったグループが勝利となり、ベネフィットが与えられます。

今回の評価で、大きな注目を集めたのはHKT48の矢吹奈子さんでした。注目を浴びた理由は、3話の冒頭のレベル再評価審査でFランクからAランクへ飛び級したことでした。

評価曲ははGFRIENDの「LOVE WHISPER」です。produce48メンバーの矢吹奈子さんはメインボーカルとしてグループの中で最も小柄ながらも、笑顔を絶やさず美しい高音を響かせる見事なパフォーマンスを披露されました。

produce48メンバーのライバルたちからも拍手が起こったほどで、トレーナー陣も驚きの表情してました。そして個人別投票の結果、劣勢に追い込まれていた矢吹奈子さんのチームは、矢吹奈子さんが桁違いの330点を叩き出しチームを逆転勝利に導いてました。

https://twitter.com/marimero0617/status/1015586917017006082

https://twitter.com/hnchan91/status/1015447271637258240

矢吹奈子がプロデュース48で歌声を披露した曲名は?

矢吹奈子さんがプロデュース48のグループバトル評価の時に歌った曲名は

GFRIEND – Love Whisper(耳をすませば)

です。

矢吹奈子さんは、見事な歌唱力を披露してプロデュース48のグループバトル評価で高得点を叩き出し、チームを勝利へと導きました。

本家はこちらです。

プロデュース48のグループバトル評価結果まとめはこちら!

produce48メンバーの矢吹奈子の韓国での評価は?

produce48メンバーの矢吹奈子さんはグループバトル評価で過去最多の330票を獲得し大逆転で勝負に勝ちました。 330票というのも凄いですが、元々 F クラスに入った矢吹奈子さんが映像評価だけで一気にAクラスになったのも驚きです。

韓国では「あそこまで魅力あふれる子が F にいたの?」という人が続出してるそうです。 結果が出た途端に韓国では検索ワードが1位になったそうです。

これまでは韓国の人達は「日本人アイドルは歌もダンスもあまりうまくない」と言っていました。確かに韓国の厳しい練習生活を過ごしてきた人たちからすればそう思うかもしれませんし、実力も負けていることが多かったでしょう。

しかし、矢吹奈子さんは違ってこの放送は終わってから韓国では「矢吹奈子を見て、日本人は歌もダンスも上手くないという偏見を持っていたことに気づいた。矢吹奈子は違った。彼女は本当にすごい」と書き込みをされるようになりました。

矢吹奈子さんの韓国の反応についてはこちら!


スポンサーリンク




https://twitter.com/HaKaTa7575pon/status/1012292752631926784

矢吹奈子が韓国最大の検索サイトNAVERで検索ランキング1位に!

矢吹奈子さんが韓国最大級の検索サイトNAVERで検索ランキング1位になったという噂があるので調べてみました。矢吹奈子さんは、グループ評価バトルの放送後にすごい歌声の持ち主だと話題になり一夜で韓国の検索サイトNAVERで1位をとりました。

また、同じく検索サイトYahoo!でも1位に輝きました。矢吹奈子さんはF評価からA評価に一気に変わった彼女について知りたくなった人や彼女の美しい歌声を聴いて矢吹奈子さんのことを知りたくなった人が検索したのだと思われます。

アイドル大国韓国でこんなに人気がでるとは、本当にすごいことだと思います。日本でいたときは一部の人しか矢吹奈子さんのよさを知らなかったけど韓国では、たくさんの人が彼女の良さを知ってくれていることにファンの方たちはうれしいと思っていると思います。

produce48メンバーの矢吹奈子のプロフィール

愛称      なこ
生年月日    2001年6月18日
出身地     東京都
身長      149 cm
デビュー    2013年
他の活動    女優、モデル
事務所     AKS

0歳から子役として芸能活動しており、2005年公開の映画「タッチ」では、浅倉南の幼少時代を演じてもいます。

小学2年頃からAKB48のファンになり、はじめは姉の影響で渡辺麻友を好きになり、テレビで見た指原莉乃さんが好きになってからは4、5回握手会で指原のもとに、足を運び誘いを受けるほどでした。

それから応募要項の年齢条件に達した2013年8月に、HKT48第3期生オーディションに合格し、同年11月2日に初お披露目します。12月11日発売のAKB48 34thシングルに収録された「ウインクは3回」で、センターに抜擢されます。

2014年2月にはチームHへの昇格し、同年3月HKT48 3rdシングル、「桜、みんなで食べた」で同期の田中美久さんとともに初の選抜入りを果たします。

2015年3月にはAKB48グループの派生ユニット「でんでんむChu!」が、結成して参加しており、2016年の総選挙では28位でアンダーガールズに選出され、初ランクインと躍進してもいます。

さらに2016年8月には専属モデル「ラブモ」としてモデル活動も開始しています。

現在は、produce48のメンバーとして頑張っています。

produce48は日韓プロジェクトのグローバルガールズグループ

既にご存知のかたは多いかと思いますが、「PRODUCE48」は“会いにいけるアイドル”をコンセプトに専用劇場で毎日ライブを行なう「AKB48」のシステムと、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」のシステムがコラボした日韓合同プロジェクトです。

番組では“国民プロデューサー”の投票により、随時練習生たちの順位を発表されます(投票は韓国からのみ可能)。8月末の最終回で、デビューする上位12人が決定します。デビューグループは、日韓両国でデビューしグローバルな活動を行うといわれています。

矢吹奈子さんの通っている高校と顔変わった噂についてはこちら!

矢吹奈子さんの韓国の反応や韓国語を話す動画はこちら!

矢吹奈子さんのプロデュース48の評価についてはこちら!

矢吹奈子さんと指原莉乃さんの喧嘩についてはこちら!