女優

玉城ティナはハーフで出身はどこ?親と兄弟を調査

玉城ティナ ハーフ 出身

史上最年少で雑誌viviの専属モデルに選抜され、そこからモデルや女優としても大活躍な玉城ティナさん。バラエティではあまりお見かけしませんが、ドラマや映画でとても活躍されているんですよ。

今回は、今後の活躍がとても期待できる玉城ティナさんのハーフについてや両親、兄弟などについてまとめてみました。

とれぶろ!! 

玉城ティナは何人のハーフ?

玉城ティナさんは日本とアメリカのハーフです。目鼻立ちがくっきりとしていてうらやましいと思う方も少なくないはず。

といっても英語がペラペラにしゃべれるというわけではなく日常会話を話せる程度なようです。

玉城ティナの出身はどこ?兄弟はいる?

ハーフで有名な玉城ティナさんですが、国籍は日本で出身は沖縄県なんです。沖縄出身ではありますが、海と日差しは苦手なんだそう。

卒業アルバムの写真が可愛いとSNSで話題になり、その写真から高校は東京の日出高校ではないかといわれています。高校進学と同時に上京し、東京で一人暮らしをしているそうです。

日出高校には芸能コースがあり芸能人も多く通っていますし、お仕事と学業の両立もしやすいので選ばれたのかもしれませんね。

そして玉城ティナさんは兄弟はおらずお父さんとお母さんと3人家族。大事な一人娘として大事に育てられてきたようで、東京で一人暮らしされている今もティナさんに毎日連絡されているんだとか。この話からも分かりますがきっと素敵なご家族なんでしょうね。





玉城ティナの親は?父親は外国人?

お母さんは日本人でお父さんはアメリカ人なんだそうです。ティナという名前はお父さんがつけたのかもしれませんね。

玉城ティナさんが幼いころからいろいろな習い事をさせたり、将来は公務員になることや大学に行くことを進めていたというエピソードもあり教育にもかなり力を入れられていたようです。

一人娘なこともあり、しっかりと大切に育てられたんだろうなと感じられました。

玉城ティナはどんな性格?

玉城ティナさんの性格は、ご自身が言うには飽きっぽいんだとか。幼いころからいろいろな習い事をしてきたものの、その性格からすぐにやめてしまったものもあるそうです。

と同時に幼いころから公務員になることや大学に進むことをご両親から言われていたらしく、ティナさんのもともとの夢は公務員で、勉強ができることにとても重点を置いていたようです。将来の夢が公務員というところからまじめな性格であることが感じられますね。

勉強は好きなようで、SNSでも勉強している姿が見られました。

また、あと2日で死ぬとしたら何をしたい?と聞かれたときに家族といたいと答えるほど、家族のことを大切に思っているようです。将来両親の面倒を見るための貯金をしているほど、家族思いな一面も見られます。ご両親はとてもうれしいでしょうね。

玉城ティナの経歴は?

玉城ティナさんは事務所と契約後2012年ミスiD2013でグランプリを受賞したのをきっかけに、2012年10月有名ファッション誌ViViの専属モデルに抜粋されています。

当時14歳の最年少専属モデルとして話題になり、他のお姉さんモデルにも負けない美しさで若い世代の人気を集めました。それだけではなく同誌の表紙も最速記録を残しています。SNSでも毎月2万人ペースでフォロワーが増えるほどの人気モデルとして活躍しています。

2014年からは女優としても活躍し、多くの有名作品に出演しています。出演作品については以下にまとめているので気になる方はチェックしてみてください。

玉城ティナのデビューのきっかけは何?

玉城ティナさんのデビューのきっかけは、学生時代のスカウトだそうです。そこだけ聞くと一見よくある話ですが、ティナさんはDine and indyの社長から直々にスカウトされています。

さらにスカウトされたのは部活の帰りに友達と歩いていた時だったんだとか。ジャージ姿でも目が止まるくらいに、よっぽどの光るオーラがあったのでしょう。

またDine and indyという事務所は沖縄を拠点としていて、沖縄の美少女を多く輩出している事務所なので、ティナさんは事務所の希望にぴったりの逸材だったのでしょうね。

玉城ティナの主な出演作品

玉城ティナさんは2013年の12月に情報番組「ZIP」に出演したのが芸能活動開始後初めてのテレビ出演だったようです。当時ティナさんは高校1年生、芸能活動を開始してすぐにテレビ出演されていてすごいですよね。

その後テレビドラマ「ダークシステム」や映画「天の茶助」では初主演を獲得、ホラー映画「貞子VS伽椰子」や「サクラダリセット・後編」、「オオカミ少女と黒王子」、「暗黒女子」など多くの映画に出演し、幅広いジャンルで活躍しています。

2018年には表参道にあるROCKETで初の写真展「ひとり・ごと」を開催したり、「わたしに××しなさい!」でテレビドラマと映画の両方の主演も果たしました。

さらに映画以外に資生堂マジョリカ・マジョルカのCMやRADWINPSの「光」のPVなどにも出演していて、多方面において活躍し、女優としても話題作には欠かせない存在になっています。

玉城ティナは本名で活動してる?

玉城ティナさんは本名で活動されていて、卒業アルバムにもそのまま名前が表記されています。珍しい名前なので芸名だと思われることも少なくないそうです。

玉城という苗字は一見珍しいですが、沖縄県では多い苗字なようです。ティナという名前は珍しいですが可愛い名前ですごく似合っていますよね。

玉城ティナのプロフィールと経歴

名 前 玉城ティナ
生年月日 1997年10月8日
血液型 O型
出身地 沖縄県
学 歴 私立日出高校卒業
身 長 164cm
体 重 非公開
趣 味 おしゃれ・ウィンドウショッピング・音楽鑑賞・貯金
事務所 Dine and indy

2012年7月「ミスiD2013」でグランプリを受賞
2012年10月ファッション誌「ViVi」の専属モデルになる
2014年1月「ダークシステム恋の王座決定戦」でドラマデビュー
2015年6月「天の茶助」で映画デビュー
2018年10月ViVi専属モデルを卒業

玉城ティナはハーフで出身はどこ?親と兄弟を調査まとめ

・玉城ティナはアメリカ人と日本人のハーフ
・出身は沖縄県
・玉城ティナは一人っ子
・まじめで家族思いな性格
・高校から芸能活動を開始
・数々の有名作品に出演
・玉城ティナは本名

モデルから女優まで広いジャンルで活躍しているティナさん。実力だけではなく性格にもとても魅力のあふれる人だということがわかりました。若いながらに多大なる才能を発揮しているティナさんの今後の活躍も、とても楽しみですね。