女優

玉城ティナの出身高校どこか判明?出身中学も調査

玉城ティナ 高校

沖縄県出身の玉城ティナさん、ファッションモデルや女優として活躍されていますが、顔立ちがとても綺麗ですね。二重まぶたがぱっちりとしていてふっくらとした唇は女性からみて羨ましいかぎりです。更に玉城ティナさんの鼻がかわいいと評判です。

そんな玉城ティナさんの出身中学や出身高校は一体どこなのか調べてみた結果を今回ご紹介していきます。

とれぶろ!! 

玉城ティナの出身高校や進学は?

玉城ティナさんの出身高校は、多くの芸能人が卒業をした母校であると言われている「日出高校」(2019年4月以降は目黒日本大学高校)です。そしてこちらの高校を卒業後、特に大学などへは進学していないとのことです。

こちらの目黒日本大学高校では「芸能コース」というものがあり、出席日数が足りない時の救済措置(レポート補習など)もあるので芸能活動と両立して通うことができ、無理なく進学や卒業することができるため芸能人が多く通うのです。そしてその1人が玉城ティナさんであります。

この目黒日本大学高校の芸能コースの偏差値は42です。ずば抜けて高いというわけではありませんが、玉城ティナさんは学力の向上というよりも芸能活動の方に専念しているとのことです。

玉城ティナさんは元々沖縄県に在住していました。中学までは地元である沖縄に住んでいたのですが、高校への進学をきっかけに上京しています。

芸能の活動自体は高校へ入学してから本格的に開始しています。当時高校1年生だった玉城ティナさんは、2013年12月以降で情報番組「ZIP!」にも初登場と紹介され出演していました。

そして玉城ティナさんの高校時代の同級生は、「飯豊まりえさん」や「中川可菜さん(モデル)」などです。その中でも飯豊まりえさんとは特に仲がいいようで、「暗黒女子」という映画に出演した際に2人で共演されています。

そんな玉城ティナさんの女優としてのデビューは2014年1月に放送されていた「ダークシステム」というテレビドラマで果たされました。その後ですと連続ドラマ「JKは雪女」でレギュラー出演もされています。

玉城ティナさんは女優業の他にファッションモデルとしても活動しています。あるインタビューでは「高校時代の思い出は仕事のことばかり」と語っていて、やはり高校に通いながらも圧倒的に仕事が優先だったようです。

なので、仕事と学業の両立で多忙な毎日を過ごしていたと思われますが玉城ティナさんは無事に高校を卒業していますから素晴らしいです。なかなか簡単にできることではありませんね。

そして玉城ティナさんが進学をしなかったのも芸能活動に専念したかったのが理由です。玉城ティナさんのご両親は進学を希望していて、その影響もあり大学進学のための勉強をしていた時期もあったようですが、最終的に玉城ティナさんの意思により断念することにしたのです。

ですがその後オーストラリアに短期留学をしており、勉強が嫌いということではないみたいですね。

玉城ティナさんが高校を卒業した後は女優の仕事をメインでやっており、数々のテレビドラマや映画に出演しています。初めて映画に出演したのは2018年当時玉城ティナさんが21歳の時に「わたしに××しなさい」という作品でした。

それ以降では「ダイナー」、「惡の華」でヒロインを務めております。今後他にどのような作品でどのような人物を演じるのか、彼女の活動が楽しみです。

玉城ティナの出身中学はどこ?

芸能活動を頑張っていらっしゃる玉城ティナさんですが、出身中学は沖縄県にある「浦添市立港川中学校」です。公立の中学校を卒業していますね。玉城ティナさんはスポーツも得意なようで、中学時代はバレーボール部に在籍していました。

すごく異性から人気がありそうな容姿の玉城ティナさんですが、シャイだったようで「男子とは喋ることができず、話しかけられることもなく過ごしていた」とご本人が語っています。

更に、玉城ティナさんがおっしゃるには、「階段の隅などの常に1人になれるスペースを確保していた」とのことで、女子グループをあちこち渡り歩いていたとのことです。1つの女子のグループで群れるのがあまり好きではなかったようですね。

そんな玉城ティナさんがスカウトされたのが中学2年生の時でした。当時ジャージ姿だった玉城ティナさんは友人と一緒に家の近くを歩いていたとき、現在所属している事務所の社長に声をかけられたのです。そして芸能事務所に入ることになりました。

そして中学3年生のときには、2012年7月に行われた「ミスID2013」という講談社のオーディションに出場し見事グランプリを獲得しました。まだ中学生なのになんともすごいですね。

同年、玉城ティナさんは史上最年少で人気ファッション誌「ViVi」の専属モデルに選ばれ芸能界デビューですね。この年で他にも「東京ガールズコレクション」にも出場、ランウェイデビューまでされています。

ただし中学時代の玉城ティナさんさんはまだ沖縄県に在住していたので、仕事のたびに上京していたのです。なのでファッションモデルとしての活動がメインでした。





玉城ティナの通った小学校はどこだったの?

玉城ティナさんの通った小学校は、「牧港小学校」です。同じく浦添市内にある公立校ですね。

お父様はアメリカ人でお母様は日本人ですので玉城ティナさんはアメリカと日本のハーフです。玉城ティナさんに兄弟はいないようなので一人っ子ですね。

ご本人曰く、沖縄ではハーフや外国籍の子が多かったので「自分が珍しい」「自分だけが特別」というように思うことはなかったとのことです。

玉城ティナさんは小学生の時からファッション誌を読むのが好きで、その頃から色んなお洋服を着こなすファッションモデルというお仕事に興味があり、憧れていました。

その頃玉城ティナさんのご両親は将来「公務員」の仕事に就いてもらうことを望んでいたようです。だから高校を卒業後も大学への進学を希望していたのですね。それもあり、将来の夢は「公務員」と小学生の卒業文集で書いています。

小学校時代の玉城ティナさんは色々な習い事をされていました。「習字」に「ピアノ」、「水泳」や「そろばん」、その他にも「英会話」と「ダンス」にも通っていて、クラシックバレエに学習塾にまで通っていました。

これだけの数だとご両親も月謝を払うのも大変だったでしょうが、玉城ティナさん自身も学校が終わればほとんど遊ぶ時間はなかったのではないでしょうか? とはいえ、あまり長続きはしなかったとのことです。クラシックバレエもほとんど通わずやめてしまったようです。

玉城ティナの本名が卒アルから発覚⁉︎

玉城ティナさんの名前が本名なのか、もしくは芸名なのかどうかについて調べたところ、玉城ティナさんの卒業アルバムの写真から本名であるということがわかりました。芸名のように思えますが、お父さんがアメリカ人でハーフなのでティナという名前に納得です。

玉城ティナさんの卒業アルバムの写真は、「おしゃれイズム」という番組に出演した時に、彼女の地元である沖縄県をロケで訪れた時をきっかけに公開されているようです。

玉城ティナの鼻と二重まぶたがかわいいと評判⁉︎

ツイッターなどで世の女子達から玉城ティナさんの鼻を褒めるコメントを数多く見かけました。鼻だけではなく全体的に魅力的ですが、特に「鼻」が憧れなんだそうです。そして鼻だけではなく、二重まぶたに関してもお褒めの言葉がたくさんありました。

ハーフということもあってか筋の通った鼻とパッチリとしたお目目、そして二重まぶたは多くの日本人女子の憧れでもありますね。すっぴんでも綺麗な二重まぶた、そしてその白くて綺麗な肌を保つ秘訣があるそうで、それは「アロエパック」と「野菜中心の生活」なのです。野菜を取り入れるのって肌に限らず重要ですよね。

やはり玉城ティナさんの二重幅に憧れる女子は多くいて、整形を疑う声もありますが、彼女の場合ハーフですしそれはないと思われます。

玉城ティナは日常会話レベルの英語なら話せる!

玉城ティナさんのお父様は先ほどにも書いた通りアメリカ人です。そして玉城ティナさんはオーストラリアにも短期留学しているのですが、英語力としては「日常会話程度の英語なら話せる」ということです。

なのでペラペラ難易度の高い英語まで話せるというわけではなく、日常の会話に関しては不便がない程度は話せるのですね。

そしてリスニング、つまり英語を聞き取るのはできるのだけど、普段なかなか話す機会がないことから積極的に話すようにしていきたいと玉城ティナさんご本人はおっしゃっています。

日常会話の英語ができるだけでもすごいですが玉城ティナさん曰く中国語も覚えてみたいとのことです。

玉城ティナのプロフィール

名 前 玉城ティナ
生年月日 1997年10月8日
血液型 O型
出身地 沖縄県
学 歴 私立日出高校卒業
身 長 164cm
スリーサイズ B75–W57–H82
趣 味 読書、カメラ、旅行
事務所 Dine and indy

学校の帰宅途中、ジャージ姿で友人と家の近くを歩いていたところを事務所の社長からスカウトされる。

2012年7月:「ミスiD2013」(講談社主催)で「ミスiD2013グランプリ」獲得
2012年10月号(8月28日発売)から:同社発行のファッション雑誌「ViVi」の専属モデルに選ばれる。
2014年8月号(6月23日発売):初の単独表紙を飾った。
2014年1月:「ダークシステム恋の王座決定戦」でドラマデビュー。
2015年6月:27日に公開の「天の茶助」で映画デビュー。
2018年10月23日:ViVi専属モデル卒業を発表した。
2019年2月号:ViVi雑誌の専属モデルとして最後の表紙を飾った。

玉城ティナの出身高校どこか判明?出身中学も調査まとめ

玉城ティナさんは目黒日本大学高校を卒業。
高校を卒業後、特に大学などへは進学していない。
玉城ティナさんの出身中学は沖縄県の「浦添市立港川中学校」。
そして出身小学校は同じく沖縄県の「牧港小学校」。
高校卒業とともに上京したが、それまでは仕事のたびに沖縄県から度々上京をしていた。

ということがわかりました。

非常にお仕事熱心な玉城ティナさんですが、ファッションモデルとしてだけでなく女優業としての活躍も素晴らしいです。是非とも玉城ティナさんの今後の活躍を期待しております。