芸能

produce48メンバー矢吹奈子の評価は?ボーカルの歌まとめ!

日韓大型プロジェクトのproduce48。矢吹奈子さんの評価と歌がよく検索されていますね。

今回は、produce48メンバー、矢吹奈子さんの評価と歌についてまとめました。

produce48メンバーの矢吹奈子がケタ違い高得点でチームを勝利に導く!

produce48の3話では、2回目の評価課題となる「グループバトル評価」の模様を公開されました。

バトルは16に分かれたグループが、評価曲となったTWICEやRed Velvet、BLACKPINK、AKB48などグローバルに活躍するガールズグループの8曲(韓国語バージョン5曲・日本語バージョン3曲)から1曲を選択し、同じ評価曲となったグループ同士が競い合うという形式です。

グループ選定は、抽選で選ばれたメンバーが一緒に組みたいメンバーを選出し決定し、16グループの代表メンバーによるかけっこで評価曲と対戦グループを選びました。

そして、お披露目のステージで国民プロデューサーの現場投票とネット投票を実施し、2つのグループそれぞれの個人別投票数を合計して多かったグループが勝利となり、ベネフィットが与えられます。

今回の評価で、大きな注目を集めたのはHKT48の矢吹奈子さんでした。注目を浴びた理由は、3話の冒頭のレベル再評価審査でFランクからAランクへ飛び級したことでした。

評価曲ははGFRIENDの「LOVE WHISPER」です。produce48メンバーの矢吹奈子さんはメインボーカルとしてグループの中で最も小柄ながらも、笑顔を絶やさず美しい高音を響かせる見事なパフォーマンスを披露されました。

produce48メンバーのライバルたちからも拍手が起こったほどで、トレーナー陣も驚きの表情してました。そして個人別投票の結果、劣勢に追い込まれていた矢吹奈子さんのチームは、矢吹奈子さんが桁違いの330点を叩き出しチームを逆転勝利に導いてました。

produce48メンバーの矢吹奈子が驚異の高得点に機械が壊れたと思った?

produce48、グループバトル評価で矢吹奈子さんは驚異の高得点を叩き出しました。矢吹奈子さんはメインボーカルとして、GFRIENDでユジュが歌う難しい高音パートを見事にクリアし、練習生たちと会場の拍手喝采を受け、トレーナー陣をうならせました。

矢吹奈子さんがクリアした部分は、メロディが2度にわたって半音ずつ上昇するボーカルの見せ場です。これをすべてハイトーンで行うだけに、音を外さずに正確に発声するには高度な技が必要だと思います。なので、矢吹奈子さんが見事に歌い切った場面では、会場全体が称賛の喝采につつまれました。

グループバトル評価で両チーム披露後に結果が発表されましたが、矢吹奈子さんのチームはポジション別の評価でほとんどが、相手チームのほうが評価が上でした。

ですが、矢吹奈子さんが担当していたメインボーカルの評価で330票という、矢吹奈子さんだけ桁違いの数字を叩き出してチームを勝利に導きました。

あまりの数字の多さに、矢吹奈子さんはあとから「機械が壊れたとかじゃないですよね?ほんとに」と、あらためて驚いた表情を見せました。

produce48メンバーの矢吹奈子がグループバトル評価で1位に!

今回のグループバトル評価で58位まではproduce48のメンバーに残れて、それ以下は脱落となります。ベネフィット1000点を含まない順位で1位から9位まで紹介します。

1位: 矢吹奈子
2位:コ・ユジン
3位:ホ・ユンジン
4位:後藤萌咲
5位:宮脇咲良
6位:チョ・アヨン
7位:チョ・ユリ
8位:イ・シアン
9位:浅井七海

矢吹奈子さんは「未熟だが努力して次も上位圏に入れるように頑張る」とコメントされました。その後、ベネフィット点数を加えた順位が公開されましたが、矢吹奈子さんは変わらずに1位を獲得していました。


スポンサーリンク

produce48メンバーの矢吹奈子の韓国での評価は?

produce48メンバーの矢吹奈子さんはグループバトル評価で過去最多の330票を獲得し大逆転で勝負に勝ちました。 330票というのも凄いですが、元々 F クラスに入った矢吹奈子さんが映像評価だけで一気にAクラスになったのも驚きです。

韓国では「あそこまで魅力あふれる子が F にいたの?」という人が続出してるそうです。 結果が出た途端に韓国では検索ワードが1位になったそうです。

これまでは韓国の人達は「日本人アイドルは歌もダンスもあまりうまくない」と言っていました。確かに韓国の厳しい練習生活を過ごしてきた人たちからすればそう思うかもしれませんし、実力も負けていることが多かったでしょう。

しかし、矢吹奈子さんは違ってこの放送は終わってから韓国では「矢吹奈子を見て、日本人は歌もダンスも上手くないという偏見を持っていたことに気づいた。矢吹奈子は違った。彼女は本当にすごい」と書き込みをされるようになりました。

ちなみに、↑の動画は矢吹奈子さんと対戦したグループです。

矢吹奈子さんのチームの動画は一番上にあります!


スポンサーリンク




produce48メンバーの矢吹奈子のボーカル歌まとめ!

ネッコヤダンスの動画です。

produce48メンバーの矢吹奈子が韓国最大の検索サイトNAVERで検索ランキング1位に!

produce48の3話で放送されたグループバトル評価で、矢吹奈子さん率いるチームはGFRIENDの「耳を澄ませば」を披露されました。矢吹奈子さんはメインボーカルを担当し、終盤の高音パートを抜群の歌唱力で歌い上げ観客を魅了していました。

た、魅了されたのは観客だけではなく、ステージをモニターから見ていた他練習生やトレーナー達からも拍手喝采され、矢吹奈子の実力に驚きを隠せない様子でした。

produce48メンバーの矢吹奈子さん1人でなんと330票もの投票を叩き出し、見事チームを勝利に導きました。韓国でこの放送を見ていた視聴者たちから「こんなにも可愛くて、歌が上手い子が参加していたのか!?」「矢吹奈子やばい!素敵すぎる」などとすぐさま話題になったそうです。

produce48放送終了後、韓国最大の検索サイトNEVER(日本ではGoogleやYahooが主流だが、韓国ではNEVERがシェア1位)において「야부키 나코(矢吹奈子)」がなんと検索ランキングで1位に急上昇してました。これまで韓国では無名だった彼女が、一夜にして名前が広まり注目の的になってますね。

produce48の現場評価コンテストの課題曲とチーム編成は?

produce48で最初の現場評価が行われました。24日午後、国民プロデューサーを会場に招き、直接ステージのジャッジを受ける、初めての「現場評価」のコンテストが開催されました。

日韓の練習生たちは各6人編成の16組のチームに分かれ、この日のために準備した、それぞれの課題曲を披露しました。楽曲はK-POPガールズグループのヒット曲を中心に8曲が用意され、同一曲を2チームが競うという形式でコンテストは進められました。

Red Velvet – Peek-A-Boo

1組

松井珠理奈
イ・カウン
アレックス・クリスティーン
ワン・イーロン
チャン・ギュリ
ペ・ウンヨン

2組

加藤優香
ホン・イェジ
下尾みう
イ・ユジョン
キム・ユビン
キム・ダヘ

GFRIEND – Love Whisper(耳をすませば)

1組

武藤十夢
永野 芹佳
市川愛美
山田野絵
ワン・クォ
ソン・ウンチェ

2組

荒巻美咲
キム・ナヨン
ユン・ウンビン
カン・ダミン
栗原紗英
矢吹奈子

KARA – Mamma Mia(日本語)

1組

村瀬紗英
中西智代梨
パク・ミンジ
パク・ジウン
キム・ヒョナ

2組

宮崎美穂
チョ・サラン
村川 緋杏
チェ・ソウン
篠崎彩奈
シン・スヒョン

AOA – SHORT HAIR

1組

チョ・ユリ
小嶋真子
高橋朱里
キム・シヒョン
ユ・ミンヨン

2組

イ・シアン
長谷川玲奈
アン・イェウォン
松岡菜摘
キム・ミンソ
今田美奈

TWICE – Like OOH-AHH(日本語)

1組

ファン・ソヨン
キム・チェウォン
イ・スンヒョン
後藤萌咲
キム・ドア
パク・ヘユン

2組

パク・ソヨン
イ・ハウン
パク・ジニ
チョ・ガヒョン
内木志
チェ・ヨンス

BLACKPINK – Boombayah

1組

キム・ソヒ
ワン・ソヨン
パク・チャンジュ
コ・ユジン
イ・チェジョン

2組

ハン・チョウォン
千葉恵里
浅井七海
佐藤南
カン・ヘウォン
浅井裕華

AKB 48 – ハイテンション

1組

中野郁海
キム・ダヨン
岩立沙穂
ユン・ヘソル
茂木忍
チョ・ユンジン

2組

竹内美宥
小田えりな
ホ・ユンジン
キム・スユン
チョ・アヨン

I.O.I – Very Very Very

1組

本田仁美
アン・ユジン
チャン・ウォニョン
チェ・イェナ
白間美瑠
ナ・ゴウン

2組

クォン・ウンビ
本村碧唯
キム・ミンジュ
キム・チョヨン
宮脇咲良
イ・チェヨン

グループバトル評価はこちらでまとめてます!

矢吹奈子の握手会での評判は?

笑顔が素敵な矢吹奈子さんなのですが、握手会での評判はどうなのか気になる方がいると思うので調べてみました。AKB48グループにとって握手会はファンの方と触れ合うきっかけであり、握手会での対応がファンの方を増やすきっかけになるともいわれています。

握手会の評価が高いと人気者になるチャンスも高くなります。矢吹奈子さんの握手会での人気はいいみたいです。ファンの方との会話も笑顔で答えているみたいです。ファンの方が帰っていくときにも手を振っていたりと最後までお見送りしたい気持ちが伝わってきます。

HKT48のメンバーの中では5番目に神対応だと言われています。5番目でもすごいのですが、これからはどんどん人気が上がっていくと思います。矢吹奈子さんには、握手会でたくさんのファンの方を魅了していってほしいと思います。

いずれは宮脇咲良さんのようなAKB48グループを引っ張っていくような存在になっていってほしいと思うファンの方は多いと思います。これからも笑顔と握手会の神対応でたくさんの方を魅了していってほしいと思います。

produce48メンバーの矢吹奈子のプロフィール

愛称      なこ
生年月日    2001年6月18日
出身地     東京都
身長      149 cm
デビュー    2013年
他の活動    女優、モデル
事務所     AKS

0歳から子役として芸能活動しており、2005年公開の映画「タッチ」では、浅倉南の幼少時代を演じてもいます。

小学2年頃からAKB48のファンになり、はじめは姉の影響で渡辺麻友を好きになり、テレビで見た指原莉乃さんが好きになってからは4、5回握手会で指原のもとに、足を運び誘いを受けるほどでした。

それから応募要項の年齢条件に達した2013年8月に、HKT48第3期生オーディションに合格し、同年11月2日に初お披露目します。12月11日発売のAKB48 34thシングルに収録された「ウインクは3回」で、センターに抜擢されます。

2014年2月にはチームHへの昇格し、同年3月HKT48 3rdシングル、「桜、みんなで食べた」で同期の田中美久さんとともに初の選抜入りを果たします。

2015年3月にはAKB48グループの派生ユニット「でんでんむChu!」が、結成して参加しており、2016年の総選挙では28位でアンダーガールズに選出され、初ランクインと躍進してもいます。

さらに2016年8月には専属モデル「ラブモ」としてモデル活動も開始しています。

現在は、produce48のメンバーとして頑張っています。

produce48は日韓プロジェクトのグローバルガールズグループ

既にご存知のかたは多いかと思いますが、「PRODUCE48」は“会いにいけるアイドル”をコンセプトに専用劇場で毎日ライブを行なう「AKB48」のシステムと、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」のシステムがコラボした日韓合同プロジェクトです。

番組では“国民プロデューサー”の投票により、随時練習生たちの順位を発表されます(投票は韓国からのみ可能)。8月末の最終回で、デビューする上位12人が決定します。デビューグループは、日韓両国でデビューしグローバルな活動を行うといわれています。

produce48、ep5のまとめはこちら!

produce48、ep4のまとめはこちら!

produce48、ep3のまとめはこちら!

produce48、ep2のまとめはこちら!

宮脇咲良さんの評価のまとめはこちら!

produce48、グループ評価結果まとめはこちら!

矢吹奈子さんの通っている高校と顔変わった噂についてはこちら!

矢吹奈子さんの韓国の反応や韓国語を話す動画はこちら!

矢吹奈子さんと指原莉乃さんの喧嘩についてはこちら!