女優

杉咲花の父親(シャケ)はどんな人なの?父親はレベッカメンバーの噂の真相!

杉咲花 父親 シャケ

女優として大活躍して様々な賞を受賞している杉咲花さんですが、杉咲花さんの父親や母親についてはご存知ですか?実は杉咲花さんの父親と母親は有名人で、杉咲花さんは2世タレントなんです。

今回は実力派女優として活躍する杉咲花さんの父親や母親について、じっくりとご紹介していきます!

杉咲花の父親はレベッカのシャケ?

https://twitter.com/_comugi_/status/1047264714978291712?s=20

杉咲花さんの父親は、有名なギタリストの木暮武彦(通称 シャケ)さんです。まずは、シャケこと木暮武彦さんについてじっくりご紹介していきます!

木暮武彦さんといえば、レベッカのギタリストとして有名ですよね。「シャケ」というのは木暮武彦さんが名乗っていた愛称のようなもので、木暮”shake”武彦という名義でも活動しているようです。

ミュージシャンに憧れていた木暮武彦さんは13歳の時にフォークギターを始め、15歳の時にエレキギターを始めました。なぜ15歳の時にエレキギターを始めたかというと、ちょうどそのころにロックミュージックにドはまりしたからなんです。

木暮武彦さんは現在アコースティックギターでの曲が多いですが、昔はエレキギターを弾いていたイメージが強いですよね。そして20歳の時にプロを目指して家を出て、この時に作曲なども始めています。

翌年にはアメリカのロサンゼルスで黒人バンドを組み、24歳の時に帰国してレベッカとしてメジャーデビューしました。20歳で渡米するのも含め、黒人バンドを組むなんてかなりの行動力ですよね。4年間アメリカで音楽をした経験があるからこそ、木暮武彦さんが伝説のような存在になったんだと思います。

しかしその翌年、2枚目のアルバムをリリースした後に、方向性の違いでシャケこと木暮武彦さんはレベッカから脱退しました。脱退した後も、木暮武彦さんはレベッカの初代リーダー兼ギタリストとして名前が広がっていますよね。それから5年後の30歳の時、レベッカのNOKKOさんと結婚しています。

杉咲花さんの母親はNOKKOさんかと噂をされていますが違いますよ!木暮武彦さんとNOKKOさんの間に子供はおらず、そのまま3年後に離婚しています。木暮武彦さんの再婚相手との子供として生まれたのが、杉咲花さんなんですね。

それにしても、杉咲花さんは2世タレントとしての名前は広まっていないのに、これだけ知名度が上がって実力も認められているのはすごいことですよね。次の見出しでは、杉咲花さんの母親である人物についてご紹介していきます!

杉咲花の母親は有名人?

木暮武彦さんの再婚相手が杉咲花さんの母親とご紹介しましたが、その再婚相手というのは歌手のチエ・カジウラさんです。チエ・カジウラさんは1995年にデビューし、アニメ「マクロス7」の「Fire Bomber」で劇中歌を担当し、注目を集めましたね。アニメ好きの間では結構名の知れている人物なんです!

同年にリリースしたシングル「・・・だけどベイビー!!」はオリコン15位を獲得しており、現在も歌手として活動中です。オリコン15位を獲れる歌手はたった1握りですから、チエ・カジウラさんのすごさが分かりますね。

チエ・カジウラさんは歌手である傍ら、キャンドル作家としても人気を集めています!「melt」というブランドを立ち上げており、1点5,000円前後で販売しているんです。かなり人気のキャンドル作家なので、ネットで見ても「sold out」になっている商品が多かったです。

チエ・カジウラさんの作品は1つのキャンドルで海と空を表現していたり、港の夕焼けを表現していたり、見ているだけで心が躍るようなものが多いです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

木暮武彦さんは1996年にRED WARRIORSでデビューし、同じ年にチエ・カジウラさんと木暮武彦さんは結婚、翌年の1997年に杉咲花さんが誕生しました。しかし2000年の杉咲花さんが2歳か3歳のときに2人は離婚しており、杉咲花さんは母親であるチエ・カジウラさんに引き取られています。

ちなみに木暮武彦さんは、2003年にRED WARRIORSを惜しまれつつも解散し、翌年に15歳年下の一般女性と結婚しました。木暮武彦さんは3度目の結婚となりますが、恋多き男性なんですね。

RED WARRIORSは解散した当時も大人気でしたが、解散の理由は方向性の違いでした。
こればかりはどうしようもないですが、ファンは結構ショックだったと思います。

杉咲花さんとチエ・カジウラさんはとても仲が良く、よく2人で買い物や食事に行っているんです。シャケこと木暮武彦さんの方は現在の奥さんとの息子(青葉くん)と家族3人で「富士の樹海」と呼ばれる場所で生活しています。

木暮武彦さんは20代のころに初めて「富士の樹海」に訪れて、「このような森に囲まれた木の家に住んで、その土地のバイブレーションを感じながら創作に打ち込む。これが自分の求めていた生活だと思いました。」と、語っていました。

都会には都会の良さもありますが、このように森の中で自然に囲まれて生活するのは魅力的ですよね。子どもがいるならなおさら、のびのびと育ってくれるので嬉しいですよね。





杉咲花の高校時代は?

それでは、杉咲花さんの高校時代についてご紹介して行きます。杉咲花さんは現在22歳ですが、どことなく子供らしさがあり、高校生役を演じていてもかなりはまっていますよね。

そんな杉咲花さんが通っていた高校は、東京都中野区にある堀越高校のトレイトコースです。堀越高校というのは芸能人が御用達の高校で、芸能活動に特化した高校です。杉咲花さんは子役時代から女優として活動していたため、この堀越高校に入学したんですね。

杉咲花さんの同級生には同じく女優の山本舞香さんがおり、2人はかなり仲が良かったんです!山本舞香さんいわく、杉咲花さんの高校時代のあだ名は「チンパンジー」だったらしく、確かに耳が大きいところや目がくりっとしているところにチンパンジーっぽさはありますよね。

杉咲花さんは高校時代からすでに女優として大活躍していたので、高校生活はあまり楽しめなかったと語っています。杉咲花さんは普通の高校生にはできない体験をたくさんしているわけですが、逆に普通の高校生らしい生活はなかなか送れないですよね。

杉咲花の熱愛疑惑

清純なイメージの強い杉咲花さんですが、熱愛疑惑が何件か浮上していたので、ご紹介していきます!

1人目は千葉雄大さんです。なぜ千葉雄大さんとの熱愛が噂されているかというと、2ショットの写真が多いからです。確かに2ショットの画像が多いですよね。

しかし、実際に付き合っているとしたらあまり画像は載せないのではないでしょうか?「2ショット画像が多いから」という理由しかないですし、信ぴょう性はかなり薄いですね。

そのほかにも平野柴耀さん、福士蒼汰さんとの熱愛疑惑もありました。これらの噂はやはり「花のち晴れ」の影響ですね。前作の「花より男子」では松本潤さんと井上真央さんの熱愛疑惑が上がっていたので、やはり恋愛ドラマだと役に影響されてしまうんでしょう。

こちらの噂も信ぴょう性はなく、実際に付き合っているという可能性は極めて低いかと思います。

杉咲花の経歴と出演作品

杉咲花さんといえば、回鍋肉のCMで話題になりましたよね。そのほかにも、ドラマ「夜行観覧車」や映画「湯を沸かすほどの熱い愛」でも名演技がかなり話題になりました。

「花のち晴れ」では主演を演じたので、普段ドラマや映画を観ない若い世代の方も、「花のち晴れ」で杉咲花さんを知った方も多いのではないでしょうか?

劇場アニメ「メアリと魔女の花」では、主人公メアリの吹き替えも担当しました。

杉咲花の受賞歴

杉咲花さんはかなり実力派の女優さんなので、この年にして受賞経験があります。第40回アカデミー賞にて、「湯を沸かすほどの熱い愛」で新人俳優賞のノミネート、優秀助演女優賞を受賞されました。

まだ若い新人なので、これからもっと活躍していくと思います!

杉咲花のプロフィール

 

芸名 杉咲 花(すぎさき はな)
本名 非公開
旧芸名 梶浦 花(すぎさき はな)
生年月日 1997年10月2日生まれ(22歳)
出身 東京都
血液型 B型
身長 153cm
事務所 研音

 

まとめ

女優として大活躍している杉咲花さんや、父親のシャケこと木暮武彦、母親のチエ・カジウラさんについてご紹介していきました!

杉咲花さんは「夜行観覧車」や「湯を沸かすほどの熱い愛」など、荒れている娘という役のイメージが強いですよね。今後もどんどん活躍していく女優さんだと思うので、活躍が楽しみです!