スポーツ

川島永嗣の嫁・広子は元ホステスだった?インスタが話題に!

ワールドカップで活躍されている川島永嗣選手。嫁の広子さんはホステスという噂があります。

今回は、川島永嗣選手の嫁の広子さんは、ホステスの噂についてまとめました。

川島永嗣の嫁はホステスだった?名前は広子!

サッカーの日本を代表する選手である川島永嗣選手の嫁さんである広子さんが元ホステスなのではないかという噂があるのですがどうなのでしょうか?インスタでも美しすぎると話題の広子さんにそんな噂があるなんて驚きですよね。

少し調べたらわかるように川島永嗣選手の嫁さんである広子さんは悪い噂ばかり流されています。ですが実際はどうだったのかすごく気になりますね。ある店のナンバーワンホステスだった広子さんを川島永嗣選手が口説き落としたとかホステスのときの源氏名が広子だったとか

川島永嗣選手の嫁の広子さんはパートタイムで働いていたホステスだったという噂があるようですが確かな証拠がないことから広子さんはホステスではなかったと思います。ストイックすぎる性格を持つような川島永嗣選手がホステスを口説き落とすということは考えられないと思います。

川島永嗣選手の嫁の広子さんの性格が悪くホステスであるということを隠して、川島永嗣選手に近づいたといわれることがあるみたいですが、結婚するとなるとばれることなのでこれも違うと思います。

美人すぎるがゆえにこのような噂が立ったのだと思います。

川島永嗣の嫁の広子は日本とコロンビアのハーフ?インスタ画像が話題に!

美人すぎるとインスタで話題になっている日本代表のサッカー選手、川島永嗣選手の嫁である広子さんのことが気になる人は多いのではないでしょうか。

日本人離れしている美しい顔の持ち主である川島永嗣選手の嫁の広子さんはコロンビア人と日本人のハーフだそうです。インスタ画像が話題になっているのですが、広子さん自身がインスタをやっているのではなく、旦那さんである川島永嗣選手がやっているみたいです。

家族で仲良くしている写真など見ているこっちが幸せな気持ちになれる写真でいっぱいです。2014年のワールドカップのコロンビア対日本の試合で映った広子さんが美しいと話題になりました。

あの美しい人はだれなのかと話題になったのですが、川島永嗣選手が嫁であることを認めました。このとき、本田圭佑選手の奥さんなのではないかと言われていたのを川島永嗣さんが、自慢げに僕の嫁さんですと答えていました。

美人な奥さんだからこそインスタにも載せるのだと思います。美人で中のよさそうな夫婦だからこそ話題になるのでしょうね。

凄く仲良さそうで羨ましい限りです(笑)

川島永嗣と嫁の広子の馴れ初めは?出会いから結婚までの流れは?

川島永嗣選手が美人の嫁さんとどのように出会ったのか気になりますよね。川島永嗣選手と広子さんは共通の知人をきっかけに出会います。そこから1年半の交際を経て、2014年9月に結婚をして、ブログでファンに公表します。

さらに、2015年12月3日には第一子の男の子健成君が誕生します。共通の知人と言っていることからも、川島永嗣選手が広子さんを口説き落としたということはなさそうですね。


スポンサーリンク




川島永嗣と嫁の広子には子供がいる?子供の名前は?

仲良し夫婦である川島永嗣選手と嫁さんである広子さんの間に子供がいるのか気になるところですよね。お二人の間には男の子がいます。名前は健成君です。川島永嗣選手の運動神経と広子さんの美しさや器用さを受け継ぐ健成君のこれからが気になるところですね。

川島永嗣選手の嫁の広子さんがハーフということなので、健成君はクオーターということにもなります。いずれはサッカーを始めると思いますが、いつか日本代表選手として活躍する日が来るかもしれませんね。親子で日本代表選手なんてすごいこともあり得るかもしれませんね。

川島永嗣の嫁の広子は料理上手?得意料理はある?

料理をするイメージがあまりない川島永嗣選手の嫁の広子さんですが、海外生活をする川島永嗣選手の食生活は大丈夫なの?と思う人もいるかもしれませんが、実は嫁の広子さんは料理がとても得意みたいです。美人で料理上手だなんて得しかしていないと思ってしまいますね。

料理が得意と聞いたら気になるのが得意料理ですよね。川島永嗣選手の嫁の広子さんの得意料理は、うどん料理らしいです。

スポーツ選手は常に食べる癖をつけておかなくてはならず、選手によっては一色でお茶碗10杯分のご飯を食べたり、おかずもたくさん食べて、消費してしまったかカロリーを取り戻したり、試合や海外に行っても同じように食べられるように食べる練習をしているらしいです。

同じものばかりを食べるのは、栄養面も心配なのですが、選手自身も飽きてしまい食べられなくなるらしいです。川島永嗣選手には嫁の広子さんがいるので栄養面をはじめバリエーション豊富な料理を日々用意してくれると思います。

海外生活をしている選手の中には食がうまく取れず体力が落ちてしまい怪我につながることがあるみたいです。料理が得意な嫁の広子さんがいれば食生活は心配ないですね。うどんは疲れた時にもってこいの料理ですよね。

しかも嫁の広子さんの得意料理、疲れていてもしっかり食事をとることができそうですね。体力をつけて日本代表として活躍する裏には、嫁の手料理という最高の食事隠れているのかもしれませんね。

川島永嗣の嫁の広子はさげまんなのか?それともあげまん?

川島永嗣選手の嫁の広子さんがさげまんなのかあげまんなのかということが言われているのですが、果たしてどうなのでしょうか。川島永嗣選手の嫁の広子さんがさげまんと言われている理由は2015年に川島永嗣選手が所属するクラブが決まらずにいる時期がありました。

スポーツ選手にとって所属クラブが決まらないことは致命的と言えます。川島永嗣選手が無職になったことをきっかけに嫁の広子さんはさげまんと言われるようになりましたが、所属クラブが決まらなかったらスポーツをやめてしまう可能性もあったのに辞めずに頑張って日本代表になれているのは嫁の広子さんのおかげだと思います。

川島永嗣選手の嫁の広子さんがさげまんだとしたら、今の川島永嗣選手はいなかったはずです。そう考えると嫁の広子さんは決してさげまんではないと思います。苦しい時を無事に乗り越えられたことからみてもわかるように嫁の広子さんはあげまんなのかもしれませんね。苦しい時を共に支えあえる夫婦だからこそ、縁が巡ってきたのかもしれませんね。

川島永嗣のプロフィール

生年月日  1983年3月20日(35歳)
出生地   埼玉県与野市(現さいたま市中央区)
身長    185cm
体重    82kg
在籍チーム FCメス
ポジション GK

中学校で埼玉選抜に選ばれ、この頃にドイツとオランダに海外遠征に行っています。その後浦和東高等学校へ進学し全国大会に出場しました。その後、大宮アルディージャに加入し、名古屋グランパス、川崎フロンターレとJリーグに所属し、2010年からは海外チームで活躍しています。学業も優秀で英語、イタリア語、ポルトガル語が話せるそうです。

川崎に在籍していた2010年6月までは、Jリーグ選手協会副会長(2010年7月時点で最年少就任記録)を務めていました。2011年には殺虫剤メーカー・フマキラーの花粉対策商品「アレルシャット 花粉 鼻でブロック」CMキャラクターを務めました。2013年にはJALカードのCMキャラクターを務めています。

2014年9月10日、ブログにて一般女性と結婚したことを発表し2015年12月3日、第一子男児誕生しました。

まとめ

あまりいい噂が流れない嫁の広子さんですが実はあげまんでいい人なのだと思います。美人で料理がうまく突っ込みどころがない嫁の広子さんですが、そんな広子さんだからこそ、日本を代表する選手である川島永嗣選手を支えることができるのだと思います。