ドラマ

グランメゾン東京アレルギー事件の犯人は玉森だった?アレルギー食材について!

グランメゾン東京 5話 動画

毎週日曜日TBS系で21時に放送されるグランメゾン東京。日仏首脳会議のアレルギー事件で「エスコフィユ」は閉店し、木村拓哉演じる尾花夏樹はフレンチシェフの道を閉ざされます。犯人は誰か注目が集まるグランメゾン東京です。アレルギー事件や食材について触れてみます。

グランメゾン東京 5話 動画
グランメゾン東京5話動画を無料でフル視聴方法は?尾花危機回避できるか!グランメゾン東京5話無料で動画を見る方法について紹介しますね! 最新話だけでなく、全話を無料で見れるところはココ!↓ グ...

グランメゾン東京の犯人(黒幕)は、玉森裕太演じる平古祥平?

https://platform.twitter.com/widgets.js

ナッツが原因で起きたアレルギー事件。日本とフランスの国同士の親睦を高める大切な会議で起こりました。意図的なのか、誤って混入したのか今では犯人である黒幕は誰なのかについて、注目を浴びているグランメゾン東京です。

見習いで、木村拓哉が演じている尾花夏樹の後輩にもあたる玉森裕太さんが演じる、平古祥平が一番近くにいたため何でもできたのではないか、セリフの一部にも不審な点があるとされています。

尾花夏樹を面白く思っていないセリフがあったため、先輩である尾花夏樹を陥れるためなのかもしれない、今では東京で料理長だからとネットでは騒がれているのです。一体誰が黒幕か、とナッツ混入事件の黒幕に注目が集まっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ナッツアレルギーがあるため、使われないようにしまってあったはずが使われていたとなれば、故意かもしれません。近くにいた玉森裕太さんが怪しいのでは、と噂されているのですがどうなのでしょうか。

グランメゾン東京のアレルギー事件!

毒物が混じっていたわけではありません。倒れたのがアレルギーを持っていたフランスの大統領。ナッツアレルギーが原因で、アナフィラキシーショックを引き起こしたとされています。

他の原因で倒れた可能性はあるのでしょうか。その事件が原因でレストランが閉鎖に追い込まれたのです。尾花夏樹に恨みがあったか、それとも別の問題かになります。

グランメゾン東京で起こった事件には、事前に隠されていたはずのナッツオイルが、ウニを使った前菜に使われていたのです。犯人である黒幕が、どこかにいることが分かるのではないでしょうか。

知っていたか、知らなかったのか、閉店にまで追い込まれた事件によって、尾花夏樹はパリでフレンチシェフとして働けなくなり、日本でもニュースとして取り上げられます。そこまで追い込まれたことで、下手をすると国際問題に発展していたかもしれません。

食物アレルギーとは?

食物アレルギー(以下、アレルギー)とはどのようなものでしょうか。

厚生労働省のホームページによると『摂取した食物が原因となり免疫学的機序(体を守る働きを免疫と言います)を介してじん麻疹・湿疹・下痢・咳・ゼーゼーなどの症状が起こること』を言います。

アレルギー食材には甲殻類や蕎麦、ピーナッツからフルーツなど様々なものがありますが、代表的なものとして鶏卵・牛乳・大豆・小麦・米が挙げられます。

アレルギー症状には、皮膚粘膜症状・消化器症状・上気道症状・下気道症状・全身性症状が挙げられます。(厚生労働省)

つまり、アレルギーとは特定の食べ物を食べることにより、蕁麻疹や咳などの様々な症状が引き起こされることを言います。アレルギー食材には様々なものがありますが、5大アレルゲンと言われる食材が代表的です。その症状は、皮膚や消化器官、全身に表れる場合もあります。

飲食店によるアレルギー対応

私には、チェーン店ですがイタリアンレストランで正社員として数年勤務していた経験があります。アレルギーを持つお客様への対応は大変重要な仕事の1つであり、必ず当日の責任者が対応するよう指導されていました。また、対応する際の3つのルールが決められていました。

1.アレルギー除去食品ではないこと
セントラルキッチンである程度加工した食材をさらに調理し、お客様へ提供していました。パウチ加工された容器に入れたアレルギー除去食材ではない為、該当のお客様に誤解がないように努めていました。

2.コンタミネーション(=相互汚染)の可能性があること
フライパンやトングなどの調理器具は共通のものを使用していました。例えば「カニを抜いてください」というオーダーがあったとしても、後入れのカニを抜くことはできますが、エキスまで完全に取り除くことはできないからです。

3.お客様の自己責任であること
店舗ではある程度加工された食品を調理していた為、従業員が全ての食材を把握することができません。本部が作成したアレルギー表を該当のお客様へお渡しし、お客様自身で判断していただいていました。

グランメゾン東京で問題になったアレルギー食材

https://platform.twitter.com/widgets.js

様々な角度から見ると、本当に危険なことが起こったことが分かります。アレルギー食材、と一言で言ってもたくさんあるからです。特にアナフィラキシーショックを起こす代表が、蜂によるものになります。

食べ物にもたくさんあり、ピーナッツにもあるからです。そばや大豆などたくさんある中、アレルギー食材でも有名な症状がアナフィラキシーショック。

ナッツオイルが原因で大統領が倒れたとすると、アレルギーを持っていたら大変です。嘔吐、血液低下、蕁麻疹、循環器障害、意識障害、下手をすると呼吸困難で死すら危ぶまれます。

グランメゾン東京は大統領の暗殺のストーリーではないため、尾花夏樹を陥れるために犯人である黒幕が存在するのではないか、誰が犯人か、と問題ではないでしょうか。原作の存在しない、完全にオリジナルストーリーのため、今後に期待大でしょう。

グランメゾン東京で犯人(黒幕)は、尾上菊之助演じる丹後学?

直接その場にいないものの、誰かに指示を出したとも考えられる事件です。そこに浮上してくるのは、尾花夏樹をライバル視している存在の、尾上菊之助さん演じる丹後学という説も考えられるのではないでしょうか。

今では2つ星レストランで働いているものの、誰かに指示を出したことも疑われます。レストランにはいなかったので、自らが混入することはできません。ただし、犯人である黒幕が誰かに指示を出すことは直接ではなくても考えられます。

問題は誰に指示を出したかにもなりますが、犯人が1人ではないことになりストーリーはさらに複雑になっていくことでしょう。その複雑さがドラマの盛り上げになるとも考えられます。

https://platform.twitter.com/widgets.js

丹後学が犯人だとすると、おそらくサスペンスドラマのようになっていくことにも繋がるかもしれません。可能性はあるも、怪しい段階に留まっている存在ではないでしょうか。

グランメゾン東京で犯人(黒幕)は、及川光博演じる相沢瓶人?

怪しい存在として挙げられるとしたら、厨房にいた仲間が怪しいのではないでしょうか。
「何か」を尾花夏樹に手渡している姿があるともされている、及川光博さんが演じる相沢瓶人とも考えられます

ナッツ類に触ったシーンこそありませんでした。しかし、アレルギー事件の際に、尾花夏樹に調味料のようなソースのようなものを手渡しているシーンがあります!相沢には、なんでも上手に器用にこなしそうな印象があります。まだまだ謎も多く、夏樹に恨みを持っている可能性も否定できません。

笑顔の反面、奥さんが失踪中で1人で娘を育てているシングルファーザーです。鈴木京香さんが演じる早見倫子さんに、尾花夏樹のことを悪く言う一面もあり、どこかで絡んでくる可能性も高いはず。

失踪中の奥さんが、今後どうなるかによって何か分かるかもしれません。何より一番厨房で身近にいたので可能性は高いでしょう。犯人であり黒幕は相沢瓶人ではないか、と噂されている1人です。

グランメゾン東京のストーリーが今後どうなるかで、笑顔が一変することも考えられるのではないでしょうか。疑う存在として名前が挙がるのは仕方がないほど身近にいたからです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

反対にそこまで近い存在はあり得ないとも思われ、その考えも逆に怪しいとされるのは推理していく上で悩まされます。混乱させる存在なのは間違いないかもしれません。

グランメゾン東京で犯人(黒幕)は誰?

ここで意外なメンバーが犯人ではないか、という説に少し触れます。やはり最初の外国のシェフではないか、と言う話ですが確かに一番の問題の存在です。ただ1話しか出てきていません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

のちに出てくることも踏まえると、グランメゾン東京では怪しいメンバーは3人ではなく、4人とも言えるのです。今後の展開次第では4人が5人に増え、さらに増える可能性も否定できません。

玉森裕太演じる平古祥平、尾上菊之助演じる丹後学、及川光博演じる相沢瓶人、外国人シェフ、新たに沢村一樹さんが演じる、京野陸太郎とも考えられます。ドラマは始まったばかりに近いので、さらなる怪しい存在が現れるかもしれません。

犯人(黒幕)は一体誰なのでしょうか。このメンバーの中なのか、それとも他にいるのかも含めて、グランメゾン東京の展開が気になります。

グランメゾン東京で尾花夏樹(キムタク)は犯人を知っている?

そもそも事件はパリのレストランの「エスコフィユ」で起こった事件です。仲間を疑われてしまい殴打してしまった尾花夏樹ですが、そこまで怒るもただ打ったが割れたことだけでしょうか。

一番全てを知っている木村拓哉さんが演じる尾花夏樹です。事件について、何も知らないと言うことはあるのか疑問かもしれません。知っているけど黙っている可能性はあるのでしょうか。

味見をしたり、確認はするかもしれませんが、アレルギーまでは気付かないでしょう。含まれていたとしたら、シェフなら気付くことも考えられます。ただ、下手をすると命に関わることを黙って見過ごしても意味がありません。

それでは尾花夏樹がレストランを陥れるために行ったことになるなど、あり得ない展開になってしまうでしょう。恐ろしいアレルギーなので、知っていて黙認するなどありないのではないでしょうか。

考えられるとしたら、のちに気付く点かもしれませんが、その場で知っていたとは考えにくいです。日本とフランスに恨みがあるストーリーではないので、知っていた線はないかもしれません。

https://platform.twitter.com/widgets.js

まとめ

オリジナルストーリーで繰り広げられるため、様々な憶測が飛び交うグランメゾン東京です。木村拓哉さん演じる尾花夏樹の周りでは、何がうごめいているのでしょうか。

新たな展開は今後どのようになるのか気になるところです。尾花夏樹自身や周りでは何が行われているのか、展開が気になるところではないでしょうか。

徐々に誰もが怪しくも思え、全ての行動や言動に注目が集まるグランメゾン東京です。この先どのような展開が待っているのか大注目ではないでしょうか。犯人は誰か、アレルギーではどのような症状で何が主な原因かに触れましたが、今後の展開が楽しみです。