漫画

明日ちゃんのセーラー服最新刊(6巻)発売日に無料で読む方法は?電子書籍がオススメ!

明日ちゃんのセーラー服 最新刊 無料

明日ちゃんのセーラー服は博さん著作の青年漫画です。となりのヤングジャンプで隔月連載中です。明日ちゃんのセーラー服は5巻まで発売されてて最新刊が6巻です。明日ちゃんのセーラー服最新刊6巻を無料で読める方法を紹介いします。

明日ちゃんのセーラー服の最新刊6巻の発売日はいつごろ?

明日ちゃんのセーラー服の最新刊、6巻の発売日は11月19日予定です!ただし、あくまで予定なので発売日がずれる可能性はあるので、最新情報はチェックしましょう。

ちなみに、既刊の発売日はこんな感じです。

1巻 2017年4月19日
2巻 2017年10月19日
3巻 2018年5月18日
4巻 2018年11月19日
5巻 2019年5月17日

1年に2巻ずつ、半年に1巻ペースって感じですね。6巻以降も発売日は予想は出来そうですね!

明日ちゃんのセーラー服の最新刊6巻を無料でお得に読む方法はある?

明日ちゃんのセーラー服の最新刊の6巻を無料で読める方法をいくつか紹介しますね!

U-NEXT

動画配信サービスでも有名なU-NEXTは、漫画や雑誌も取り扱っています!

31日間の無料トライアル期間があって、登録してから31日間は無料で動画配信も見れます。漫画に関しては、ポイント購入する仕組みになっています。(1ポイント=1円)

ポイントはDVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用できます。ポイント自体は毎月1日に1200円分のポイントがチャージされます。

さらに、ビデオ見放題サービス会員であれば追加料金なしで70誌以上の雑誌が読み放題なんですよ!普段から雑誌を買っている人にもオススメできるサービスですね!

動画+漫画+雑誌をよく見てる人はU-NEXTでまとめちゃいましょう!

さらに読めば読むほどお得なんですよ。それは、ポイントバックがあるからですねー!

ebookjapan

ebookjapanは数ある電子書店の中でコミックの品揃えがダントツで多いところですね。世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)と、謳ってるくらいです。ここなら、マニアックな作品も置いてるかもしれません!

オススメするポイントはいくつかあります。

  • 毎日更新してる無料漫画

eBookJapanでは、9,000タイトル以上が無料で読み放題です!人気の漫画からここでしか読めない漫画など、豪華なラインナップを無料で楽しめます。

  • 漫画好きには嬉しいオリジナル特集

eBookJapanでは、様々な切り口から漫画を楽しめるオリジナル特集を数多く展開中です。

  • eBookJapanでしか買えないかも?名作まんがなど品揃えが世界最大級!!

世界最大級の電子書店と謳ってるくらいです。eBookJapanでしか買えない作品も多いと思います。

  • 本を集めたくなる!背表紙機能の本棚!!

これ!一番私はいいなぁと思ったんですがeBookJapanでは、本棚に背表紙表示の機能があります。まんがを集める人には絶対に欲しい機能ですよ!

FOD

FODも動画配信サービスと雑誌や漫画が見れるサービスですね。Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月無料期間が付いて来ます。また無料期間中には最大で1300ポイント貰えます。貰えるタイミングは

  • 初回登録(100ポイント)
  • 8日(400ポイント)
  • 18日(400ポイント)
  • 28日(400ポイント)

の4回ですね。なので、無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

また、FODは100誌以上の雑誌が1ヶ月間無料で読めます。週刊誌、ファッション誌、ビジネス誌などなど、ラインナップは多いですね。

もちろん、動画も1ヶ月無料で見ることができますよ!ただ、何度も言いますけどAmazonアカウントを使って登録した場合、というのを忘れずに!

漫画を違法サイトでダウンロードするとダメな理由って何?

漫画好きは有名な出来事があったので、知ってる人も多いと思います。漫画村の件ですよね。著作者に許可を取らずに無断で映像や音楽をネット上にアップロードすると違法になりますよね。さらに、漫画村の件があって今後漫画も違法の対象になる可能性があります。

2018年12月、文化庁は有償の漫画や雑誌などの違法ダウンロードにも罰則を科す方針を固めました。なので、今後は漫画も対象になる可能性は高いです。(2019年11月現在)

映像や音楽をアップロードは当然ダメですが、違法アップロードと分かっていてダウンロードした側も罰せられますよね。

それが今後、漫画にも適用される可能性は高いです。なので、今のうちに違法サイト、海賊版のダウンロードはやめておくべきです。

明日ちゃんのセーラー服のあらすじと登場キャラクターについて

あらすじ

明日 小路(あけび こみち)は、アイドルの福元幹(ふくもと みき)をコマーシャルで偶然見かけ、彼女と彼女が着ていた蠟梅(ろうばい)学園中等部のセーラー服に一目惚れする。後に母親が幹と同じ学校へ通っていたのを知り、自分も蠟梅学園を受験し、もし合格したら母親にセーラー服を仕立ててもらうという約束をする。小路は無事合格し、セーラー服を着て入学式に臨むが、そこで蠟梅学園の制服が、既にブレザーに変更されていたことを知る。学校側は事情を見てセーラー服での学校生活を許可するが、小路は自分以外の生徒がブレザーを着ている環境に萎縮して弱音を零してしまう。しかし、妹の花緒(かお)からの叱咤を受け、自分だけがセーラー服を着ているならば人より注目を集められ、友達を作りやすいのではないかと考える。翌朝、小路は考えた末にセーラー服を着て玄関に立ち、笑顔で登校する。

引用元:Wikipedia

登場人物を一部紹介しますね!

明日 小路(あけび こみち)

本作の主人公。アイドルの福元幹の母校である、蠟梅学園のセーラー服に憧れて入学する。小学校では自分以外に同学年の生徒がおらず、反動で中学では積極的に友人関係を築いている。性格は非常に明るく外向的。開放的な田舎で育ったためやや常識に欠ける部分があり、後先を考えない突飛な行動を起こすことがある。運動神経が非常に良く、難しい器械体操を難なくこなす、短距離走では3組で最速の記録を出すなどの結果を見せている。ただし性格が災いして失敗をすることがある。こうした面から基本的に未熟な様子だが、ふとした時に年齢に不相応な大人びた表情を見せる。アイドルの物真似や小説の朗読の際には他人を感嘆させる演技と表現力を見せている。部活動選びでは悩んだ末に演劇部に入部した。実家から徒歩で通学している。体育祭では水泳リレーで1番手を務め、別種目として応援部門にも出場する。

出席番号1番

兎原 透子(うさぎはら とうこ)

口数の多い溌剌とした性格の少女。前後の席順だった小路と自然に打ち解けた。クラスメイトの情報を多数持っている。学園の寮「満月寮(まんげつりょう)」で生活しており、根子と同室。実家は洋菓子店。この影響もあって菓子作りが日課となっている。寮生からも腕前は好評で、度々リクエストを受けては振る舞っている。ソフトボール部に所属。

出席番号2番

大熊 実(おおくま みのる)

くせっ毛がついたショートヘアの少女。体育祭の種目では、小路、逢、りりと共に水泳リレーに選出され、2番手を務める。

出席番号3番

神黙 根子(かみもく ねこ)

ロングヘアで垂れ目の少女。居眠りの常習犯。常に眠そうな表情で、眠気が他人に伝染することもある。本格的に寝つくといくら騒がれても起きなくなる。弓道部に所属しており、弓を射る際には普段の様子と打って変わって、凛とした雰囲気を醸す。寮住まいで、透子と同室。体育祭ではなぎなたに出場する。

出席番号4番

木崎 江利花(きざき えりか)

小路が最初に出会ったクラスメイト。髪型はツーサイドアップ、気品のある美少女。バイオリンを習っており、腕前はクラスメイトから賞賛を浴びるほど。不安や緊張を抱いた際に爪切りの音を聞いて心を落ち着かせる習慣がある。部活は山岳部に所属している。お嬢様のような雰囲気とは裏腹に、庶民的な活動に憧れを抱いている。体育祭では硬式テニスに出場する。

出席番号5番

古城 智乃(こじょう ともの)

眼鏡をかけた少女。小路にハンカチを借りたことから打ち解け、部活動選びに悩む小路の部活見学に付き合っている。自身は早期に文芸部への入部を決めている。祖母の家から通学している。体育祭ではなぎなたに出場する。

出席番号6番

引用元:Wikipedia

明日ちゃんのセーラー服5巻(前巻)のみんなの感想は?

まあ、これは…と、暫し表紙に見入ってしまう。恐ろしく調和しているけれど、柔らかさを実感できる。どのくらい根を詰めて描いたものだろうか。そして、裏表紙にもまた。だからか、中味はあっさりと読み飛ばした。夏休みワンテーマが幸い。お父さんとお母さんが見た目も中味もサイコーで、こういう人たちはいずれダブル不倫とかに陥らざるを得ないのではないか?と思ってしまった。僻みだね、こりゃ。

あいかわらずすごく感想の描きにくいマンガ。作者が力づくで提示してくる少女の煌きを、若さの躍動を、女性の美しさを、生命の歓びを、家族の素晴らしさを、とにかく全力で受け止める、それがなんとも愉しく感じられます。それにしても、トシをとるとこういうエピソードにはジンと来ちゃうんだよなぁ。そしてなによりも、絶妙に挿し込まれて存在感を放つ、男の色気(ダンディズム)に視線を奪われてしまいます。これは5つ星を進呈せざるを得ませんね。

セーラー服の似合う中学1年生、明日(あけび)ちゃんの夏休みを描く第5巻。仕事の忙しいお父さんと、綺麗なお母さん、かわいい妹と、家族4人揃って行く海。繊細な線で描かれる絵の美しさはもちろん、家族がそれぞれに対して持っている強い愛情が伝わってきます。受験で行けなかった1年前の夏、雨で泳げなかった3年前の夏を思い出す明日ちゃんの気持ちが切ない。私も2人の娘を持つ父なので、作中の明日ちゃんのお父さんの気持ちが良く分かって泣けてきます。

夏休み突入に伴い、全編に渡りオフ、というか休日仕様のエピソード多めの内容で、タイトルに反して制服を着ているカットはほぼ皆無(平日と勘違いする早朝の話で強引に捩じ込んでくる位か)。なのでメインは何と言っても中盤からの家族での海旅行。これまでの作者による神視点ではなく、ヒロインを見守る家族からの視点で描く事で、悪く言えばどこか盗撮的だった覗き見感が薄れ、カメラ(つまり家族)と目線を合わせたより親密な絵作りが印象的。一層絵空事になったとも言えるが、かくあって欲しい作者の理想が凝縮された一冊

今回は明日ファミリー旅行譚♪学校のエピがないけど?友人との日常会話は何時も通り♪お父さん何気にイケメンだしぃ(^.^)お休み取れて、家族サービスで海へ行く。今巻も色んなアングルのポーズを紙面狭しと展開中♪小路ちゃんは自由克達で天真爛漫。髪を斬るエピはお母さんとの絆を感じさせてGJ! 海に着くと?女性陣は水着に♪お母さんスタイル善すぎw小路ちゃんも将来有望?ホントに理想のファミリーって感じですね。ラストの小路ちゃんとお父さんの会話が肝で良いですね♪次巻も楽しみです!面白かったです

引用元:読書メーター