ドラマ

ニッポンノワール工藤阿須賀の演技でイメージ崩壊!子役は下手と言われる?

ニッポンノワール 工藤阿須賀 演技

開始すぐから見どころ満載で盛り上がりを見せるドラマニッポンノワール。多くの注目を浴びヒット作品として期待されるドラマのひとつです。視聴者からの感想も続々集まってきました。子役の演技をめぐって、下手だ、いや下手ではない、と賛否両論が。工藤阿須加さんの演技も話題になっています。

工藤阿須賀さんの見たことない演技を見たい場合は

↓こちらから無料でみれます!↓

ニッポンノワール無料で見る!

ニッポンノワールの子役はどんなふうに下手?

ドラマニッポンノワールでは子役が登場します。その子役について「棒読み」「演技が下手」「ドラマに感情移入できない」など辛口な意見が飛び出しました。厳しい意見ですね。子役の演技について取り沙汰されるのも珍しいです。

ニッポンノワールでの子役の役どころはよくある主要キャストの子供や幼少期での登場ではありません。多くの謎を残したまま殺害された女性刑事の愛するひとり息子で、事件に巻き込まれ危険と隣り合わせで真相に近づいてく主人公と行動をともにすることになる重要な存在です。小学生なのですが子供らしくなく感情を表に出すこともありません。冷めた優等生のような印象です。

落ち着いて話す丁寧な口調と無表情な様子から母を亡くしたばかりとは思えません。ですが、終盤では怒りに震えて主人公に銃を向けるシーンやいなくなってしまった母親を偲び感情をむき出しにするシーンも出てきます。想像しただけでも難しい役どころですね。「子役の子うまい!」「起伏がありよかった」「母親を想い泣き崩れる姿に感動した」という感想もありました。

ニッポンノワールの子役を演じているのは誰

ニッポンノワールで事件の鍵を握る殺された女刑事の息子である碓氷克喜を演じるのは田野井健くんという子役さんです。300人のなかからオーディションで選ばれました。3歳から「いないいないばあ!」に出演し現在小学生ながら7年のキャリアを持つベテラン子役です。

ほかにも家政夫のミタゾノ2、コンフィデンスマンJPなどのテレビドラマ、世界仰天ニュース、痛快TVスカッとジャパンなどの情報バラエティ番組の再現VTRなど多数の出演歴があります。NHKの子供向け番組「ノージーのひらめき工房」でのシナプー役も有名です。

CMにも多く出演しており仮面ライダーチョコのCMではとてもかわいらしいこども社長の姿も披露しました。このように多数の出演歴がある田野井健くんですが、今まで演技について下手だという評価が出ることはありませんでした。

むしろ、好評だったからこそ多くの次の出演作品が増え今回の抜擢にも繋がったと思われます。重要な役どころで注目を浴びたゆえでしょうか。今後ストーリーが進むにつれ評価も変わってきそうですね。期待して見守りたいです。

ニッポンノワールの子役は絶賛されていた!

開始前に放送された「新日曜ドラマ<ニッポンノワール>今週スタートSP」で賀来賢人さんと広末涼子さんは田野井健くんについてこのように語っています。賀来賢人さんは

「克喜と清春は親子でも友達でもない微妙な関係だけど、どこか通じ合う部分が出てくる。そこに視聴者はグッとくる。健くんのお芝居を見ていると毎回泣きそうになる。ほっこり、楽しいシーンでも、普通にしゃべってるシーンでも真剣にしゃべってるシーンでも。すごく魅力のある役者さん。独特で、誰にも真似できないようなお芝居をする。さすが300人の中からオーディションを勝ち抜いただけのことはある。僕も気が抜けない。」

広末涼子さんからも「克喜は、さびしい思いをしてきた子供だけど、働く母の背中を見ながら母を守ろうと頑張っている男の子。意志の強さ、気持ちの強さがある。難しい役だから本読みでどんなお芝居をするのかと思ったら、本人が丁寧でしっかりした子という印象。過剰に表現しないでオブラートに包んだような子。逆におさえている分、爆発してしまったときの彼のお芝居が素晴らしくて、そういう子供の感情って大人が勝てないくらいのパワーがあるから、それが1話で爆発してくれたら、見ている人を惹きつけるだろうな」

どちらからもベタ褒めですね。さすがご自身もベテランだけあって重要な役どころであり難しい役であること理解してくれています。心強いベテラン達に見守られ刺激を受けることで今後のますますの成長が期待されます。

ニッポンノワールで見せる工藤阿須加の演技

このようにニッポンノワールでは子役の演技が取り沙汰されましたが、この方についても様々な声が上がりました。主人公と同班の刑事を演じる工藤阿須加さんです。刑事なのにチャラい格好に茶髪頭、すぐにカッとして殴りかかるようスーパーファンキーな刑事です。

「パーリーピーポー!」と叫びながら殴りかかる姿は視聴者を驚かせました。刑事としても珍しいキャラクターですし工藤阿須加さんは好青年を演じることが多いのでたしかに目新しさを感じますね。そんな工藤阿須加さんの演技に対しても評価が分かれました。

「役のイメージに合っていない」「大声の時のセリフが聞き取れない」「わざとらしく感じてしまう」と好ましくない評価も目立ちましたが、「新鮮だ」「イメージ崩壊で幅が広がった」「狂った演技が刺さる!」など良い評価も多く上がりました。

開始早々から派手な死闘を繰り広げたりと先述の子役と同様に演じるのが難しい役どころではないでしょうか。唯一の主人公の後輩刑事になります。敵か味方かこれからの関係にも期待したいです。

スポンサーリンク

ニッポンノワールはあの人気ドラマの続編!?

キャストの演技についても盛り上がりましたが、ニッポンノワールはあるドラマと繋がりがあるということでも話題になりました。同じ放送枠だった菅田将暉さん主演の「3年A組」です。半グレ集団ベルムズや魁皇高校立てこもり事件など3年A組のドラマでお馴染みだったキーワードがどんどん飛び出します。

2話では「ガルムフェニックス」まで登場し3年A組ファンを沸かせました。元ベルムズのリーダーはじめ共通の出演者も多く出演しています。これほど3年A組と繋がりがあるのはなぜか。実は、ニッポンノワールと3年A組は脚本・プロデューサーはじめスタッフが再集結しているのです。時間設定も3年A組の立てこもり事件解決から半年後とされています。

3年A組も真相に近づくたび、教師役の菅田将暉さんはじめ生徒役のそれぞれが時には激怒し叫び号泣するなど感情をあらわにするシーンが多くありました。今回と同じようにオーバーアクションだ、わざとらしいというような意見もありましたが、真剣に体当たりする姿に感動した、心に響いた、という意見も多くありました。

脚本の武藤将吾さんはニッポンノワールについてよくある刑事ドラマにはしたくないと語っています。謎解きの刑事ドラマで終わりそうにありませんね。話題になっているキャストの大仰さも今後の展開や盛り上がりに必要不可欠なものとなってくると思います。

田野井健プロフィール

生年月日 2009年5月20日
身長 120cm
事務所 モンドラナエンタイメント
特技 側転

工藤阿須加プロフィール

生年月日 1991年8月1日
身長 180cm
血液型 B型
出身 埼玉県所沢市
出身高校 東京学館高等学校
出身大学 東京農業大学卒業
事務所 パパドゥ

父は元プロ野球選手の工藤公康

まとめ

注目される作品は良い意見ばかりではありません。多くの目があって期待も大きいからこそ様々な意見があるのでしょう。開始早々からこのように多くの意見が飛び交うことはそれだけ注目されている証拠です。次回が待ちきれないほどの謎解きや驚きの展開に加えて人間のテーマにも触れ感動を伝える武藤将吾さんの作品。ニッポンノワールはまだまだ始まったばかり。視聴者を大いに楽しませてくれると思います。