スポーツ

鳥谷敬(阪神)嫁が鬱と言われる理由は?子供5人目と関学通いの真相は

鳥谷敬 嫁 鬱

阪神タイガースで長年活躍している鳥谷敬選手は、第一線で活躍を続ける実力はもちろんのこと、球界トップを争うイケメンで女性ファンも多いです。

鳥谷敬選手はすでに結婚して家庭を持ち、子供が5人います。鳥谷敬選手の子供は関学に通い、嫁が鬱と言われる噂があるので調べてみました。

鳥谷敬の嫁はどんな人?鬱と言われる理由は?

鳥谷敬選手の奥様の名前は裕子さんといい、鳥谷敬選手と同じ聖望学園高等学校の野球部のマネージャーでした。鳥谷敬選手より1学年先輩の裕子さんは当時から美人マネージャーとして人気がありました。

野球の名門校だと腕のある選手がたくさんいます。そんな選手達を見守り、サポートをするマネージャーは美人なだけでは務まらないでしょう。心の優しさ、気遣い、手際の良さなども一流だったと思われます。

先輩はじめ多くの部員がいるなか見事に裕子さんを射止めたのが鳥谷敬選手です。お付き合いが始まったのは鳥谷敬選手が高校2年生、裕子さんが高校3年生の時でした。

その後大学リーグを経てプロ3年目の年に結婚しました。青春時代のほとんどを一緒に過ごし結ばれたお二人です。

鳥谷敬選手は奥様のことを「自分は野球のことで気持ちが浮き沈みしやすい。妻はそれを分かって明るくして気を使ってくれる女性」と語っています。素敵なご夫婦ですね。

鳥谷敬さんの嫁が鬱だと言われている噂があります。理由として鳥谷敬選手に2度浮気のスキャンダル報道が出て、そのことで心を痛めたからではないかと言われています。

夫の浮気が平気な妻はいませんし、報道があったことで子供への影響も心配でしょう。心を痛めるのは当然のことと思いますが、このことについて公表があったり通院していたところをおさえたような事実はありません。

ほかにも鳥谷敬選手の嫁は元売り子だという噂がありました。以前、鳥谷敬選手が打ったホームランボールが売り子さんに当たったことがあり、どうやらそのことと混合されてしまったのではないかというのが結論となっています。

この欝の噂についても確証がないので、なにかの勘違いの可能性が高いと思われます。

鳥谷敬の子供は関学?こんな目撃談も

鳥谷敬選手が関学の運動会に現れた、という目撃談があがりました。運動会が行なわれていた学校は、関西学院初等部で高校、大学もある関西で有名な私立校です。関学と呼ばれています。

鳥谷敬選手は保護者のリレー競技に参加し、ほかの保護者をごぼう抜きにしたそうです。のちにファン感謝デーのインタビューで「お子さんの運動会で素晴らしい活躍をしたのは本当ですか?」と質問を受け「親のリレーで真剣に走りました。子供が見ているので手を抜いているところは見せられない」と答えています。

お子さんの生まれ年と目撃された年を考えると長男の運動会かと考えられます。関学は幼稚園からありますが、鳥谷敬選手のお子さんが入学されたのが、幼稚園からか初等部(小学校)かは不明です。


スポンサーリンク




鳥谷敬の子供は5人?子供たちは何歳?兄弟構成は?

鳥谷敬選手は5人のお子さんがいます。長男が2006年、次男が2008年、長女が2010年に生まれており、名前は長男だけ翔という名であることが公表されています。その後、2人のお子さんが生まれており、5人の父であるということが分かっています。

下2人のお子さんの性別は不明ですが、上3人が男、男、女、なので、どちらでも兄弟姉妹がいることになります。にぎやかで楽しい家庭が想像できますね。

また、息子さんはサッカーをしており、全国優勝を果たしたこともある神戸の名門クラブチーム「センアーノ」に在籍しているという情報もありました。

鳥谷敬は子沢山で子煩悩

鳥谷敬選手はスポーツ紙にて、子供が幼い頃に昆虫採集に行った思い出について語っています。

「昔はよく捕りにいったな。朝の5時ぐらいに起きて西宮の山を歩き回ったよ。最近は取れなくなってきたみたいだけどね」早朝から子供たちとカブトムシをとりに行っていたそうです。

夏はシーズン中で多忙な時です。それでも、子供たちと過ごす時間を作るのは子煩悩ならではですね。また、小学校や幼稚園に子どもを送ることもあるようで「行ける時は行こうと思っている。家から駅までだけど。車で送ったり歩いてだったり自転車で行くこともあるよ」とも語っています。

教育のためというよりは、父である鳥谷敬選手も子供たちが大好きで、一緒に過ごす時間を大切にしているということが伝わってきました。

選手としての父だけでなく、共に遊び共に歩むということを、子どもたちに身を持って示してくれる姿勢を、お子さんたちも大切にしていることでしょう。


スポンサーリンク





鳥谷敬の過去のスキャンダル

そんな鳥谷敬選手ですが、過去にはスキャンダルもありました。1度目は2007年、東京遠征のあと、ほかの選手数名と合コンへ行き、合コンのメンバーだった女性と同じホテルに宿泊しました。

さらにその翌日、昨日とは別の合コンメンバーの女性とデートをし、その後の遠征ではその女性が鳥谷選手の泊まるホテルへ入っていったそうです。

この時、鳥谷敬選手は26歳、結婚2年目で長男が1歳の頃です。まだ若く息抜きもしたい時でもあります。既婚者でも父親でも鳥谷敬選手のような男性を女性も放っておかないでしょう。

妻の立場なら笑えない状況ではありますが、ほかの選手も含めてカラオケに行ったりもしていたそうなので、遊びに行っていただけかもしれません。

2度目は2013年、女性21人と豪華クルーザーで楽しむ姿が報道されました。しかし、女性はホステスの方達で集まった目的もほかの選手の誕生日会のためだったそうです。

選手会長も務めたことのある鳥谷敬選手にとっては、スキャダルというより仲間との親睦を深めるための行動だったのかもしれませんね。

2003年阪神タイガース入団。鳥谷敬の活躍

入団1年目から1軍入り、2年目からショートのスタメンが定着し、2005年の優勝でも大きく貢献しました。

その後も阪神の看板選手として活躍しています。プロ野球歴代2位の1939試合連続出場で2017年に通算2千安打を達成しました。

鳥谷敬プロフィール

https://twitter.com/YG_9_/status/1170511754306060290

名 前 とりたに たかし
生年月日 1981年6月26日
出 身 東京都東村山市
身 長 181cm
体 重 78kg
所 属 阪神タイガース

高校は聖望学園高等学校で3年生の時に甲子園出場しました。卒業後はプロを希望しますが指名がなく、早稲田大学に進学し大学リーグでも好成績をおさめました。

2003年に自由獲得枠で阪神タイガースに入団しました。阪神タイガース入団の決め手は「土のあるマウンドでプレーがしたかったから」。背番号1。

まとめ

阪神タイガース退団を発表し今後が注目される鳥谷敬選手は、幼い頃から野球をはじめ、中学ではクラブチーム、名門高校、大学野球を経て念願のプロ野球入りし、阪神タイガースの看板選手として活躍してきました。

野球ファンでなくても、鳥谷敬選手が優秀でイケメンな野球選手ということは幅広く知られています。中堅になった今、若い女性だけでなく男性ファンも多いです。

今回調べてみて、過去にスキャンダルがありましたが、素敵な奥様と子供たちに恵まれ、家庭を大切にする子煩悩な父の面も分かりました。

どのような選択をするにしても、ファンや仲間だけではなく、家族の支えと後押しもあってこその決断になりそうですね。

現役続行、コーチ、監督、いろいろな道がありますが、どのような道に進まれたとしても期待が高まる選手で、これからも応援していきたいです。