芸能

宮沢氷魚の父は歌手なのに息子は歌ヘタらしい?父母が凄い人だった!

宮沢氷魚 父 歌

人気俳優の宮沢氷魚さんですが、父は歌手らしいですね。でも、宮沢氷魚さん自身は歌がヘタらしいです。歌手の息子だからといって絶対上手いとは限りませんが本当にヘタなのでしょうか?また母も凄い人らしいので調べました。

宮沢氷魚の父は誰?有名な歌手?

宮沢氷魚 かっこよくない

宮沢氷魚さんの父親はアーティストの宮沢和史さんです、元THEBOOMのボーカルですね。

名前 宮沢和史生年月日 1966年1月18日出身地 山梨県甲府市「この4人でやれる事はやった」と2014年にバンドを解散されていますが、宮沢和史さんが頸椎症性神経根症(首、肩、背中、腕のしびれや痛み)で体調を崩されていた事も解散の理由ではないでしょうか。

でもソロ活動は続けていらっしゃいます。最近、宮沢和史さんはドラマや映画にも出演されています、「るろうに剣心」の大久保利通なのて雰囲気そっくりだと思うのですけど。

宮沢和史さんの役者としての雰囲気が好きなのですよね、目というか背中で演じている。

近いうちに、宮沢氷魚さんと宮沢和史さんの親子共演が見られるかもしれませんね、楽しみ。

宮沢氷魚の父の有名な曲は何?父そっくりで声も似ているの?

THE BOOMのヒット曲には「風になりたい」や「島唄」などがありますが、この「島唄」は150万枚以上の大ヒットをしています。

何とこの「島唄」には9バージョンもあるのですね、普通と沖縄バージョンしか知らない。前々から話題にはなってたみたいですね「宮沢和史」と「宮沢氷魚」が似ているのじゃないかと。

見比べると眉・目・鼻・口・輪郭・喉ボトケ、パーツの一つ一つはまんま同じなのじゃないでしょうか。強いて言うなら上手くいった福笑い2回分って感じですかね。

画像の比較しているサイトまでありますけど、まぁ親子ですからねそりゃ似ていますよね。

顔も似ているし演技も出来るし、声もお父さんに似ているようです。こんなにお父さんに恵んでもらっちゃダメじゃないですか。


スポンサーリンク




宮沢氷魚が父と同じ道を行かなかったのはなぜ?父とのエピソードはある?

「島唄」という歌を作った事から父の宮沢和史さんは、沖縄出身と思われているが実は違います。

この歌を作った理由は、「沖縄の戦争を多くの知らない人に伝えて広める事で、現在も続いている米軍基地問題など沖縄の問題が終わってない事を理解してほしい。」との事。

あの歌にはこんな想いが込められていたんですね、同じ歌という土俵に立っても父親には勝てそうにありませんね。

宮沢和史さんは父に「強く優しい子になりなさい」と口癖のように言われるそうです。自分の子供にも同じ言葉をかけてあげたいと言っています。そうやって繋がっていくんですね。

宮沢氷魚は父と違い歌が下手らしい?

宮沢氷魚さんは歌が下手です、自分で話されているから間違いないでしょ
う。

「実はあまり上手くないんですよ(笑)。カラオケで友達に父親の歌
を入れられてもイマイチ。最終的には『ゴメンねʻと言われてマイクを回収されるんです。」と言う事で、父親は歌の才能まではくれなかったんですね。

カラオケでマイクを回収されるようなのでよっぽどですよ?友達もドリフみたいにズッコケたのではないでしょうか。


スポンサーリンク





宮沢氷魚の母も有名人?どんな家族構成?

母親は光岡ディオンさん、タレントやラジオのパーソナリティなどをされています。

名前:光岡ディオン
生年月日:1965年7月15日
出身地:神奈川
ハーフですが日本とどこのハーフか分かりませんでした、父親が日本人
ですね。

母親の出身校は【国際基督教大学】です、通称【ICU】と呼ばれて、秋
篠宮家の次女・佳子さまが通われていた学校です。

と言うことは宮沢氷魚さんはクォーターなのですね、芸能人ってハーフやクォーターが多すぎませんか?

宮沢氷魚さんの目の色が灰色と茶がミックスした色をしていて、カラコンではないかと言われていましたが幼少期からあの色だから生まれつきですね。

母親がハーフなら納得です、髪の毛も元々あの色です。兄弟は2つ下の弟「海実(かいみ)」さんと4つ下の妹「琉歌(るか)」の3人兄弟です。か)」の3人兄弟です。なので5人家族ですね。

弟さんも妹さんも宮沢氷魚さんに似て可愛らしいので、芸能事務所待った無しですね。ちなみに氷魚(ひお)という名前は本名で、琵琶湖にどんな環境の変化にも生きていくことができる「氷魚(ひうお)」という鮎の稚魚かいるそうです。

それにあやかり「どんなプレッシャーや環境の変化にも対応できて進んでいける様に」との思いで付けられた名前だそうです。

考えられていますねー、私の名前なのて「おじいちゃんが好きだからよ」と祖父の好きな芸能人の名前がついていますもの。まぁ良いけど。

宮沢氷魚は過去に炎上騒ぎがあった?

以前炎上騒ぎがあったみたいですが「オールスター感謝祭」での赤坂ミニ駅伝が原因の様です。

青山学院大学陸上部の駅伝チームと芸能人チームの対戦している時にそれは起きます。

芸能人チームとして出陣していた宮沢氷魚さんはタスキを受け取った時に青山選手にぶつかってします。その後、特に宮沢氷魚さんが謝罪しなかった為に視聴者が怒ってしまいました。

「大事な選手だぞ!考えろよ!」
「宮沢が謝るのが常識だろ!」
「宮沢なに喜んでんだよ!」
「妨害して喜んでんじゃねえよ」

かなりきつい言葉が飛んでいますが、芸能人は遊びでレースしていたんでしょうが、青山学院大の選手は大事な体ですからね。

陸上部選手の体を心配するあまりにきつい言葉になったのでしょうね。まぁワザとするとは思えませんし、カメラが回ってない所で謝っているかもしれませんから。

「大人の基礎英語」という教育番組に出ていましたが、たった3ヶ月で降板した事でも色々言われましたが、これもクビというより番組の方針が変わっただけではないでしょうか。

宮沢氷魚のプロフィール

名前宮沢氷魚(みやざわ ひお)
生年月日1994年4月24日
出生地米国カルフォルニア州サンフランシスコ
出身地東京都
身体184センチ
趣味釣り・野球
特技陸上・クロスカントリー・サッカー

2015年 レプロエンタテインメント所属。
同年 第30回『MEN’S NONNO』専属モデルオーディショングランプ受賞。
2017年 コウノコリ
2018年 トドメの接吻・
2019年 僕の初恋をキミに捧ぐ・賭ケグルイ・偽装不倫
2019年 映画 賭ケグルイ
2020年 his

まとめ

ドラマに出だしてまだたった2年、もしこれでお父さんの歌の才能まで持っていたらと思うと恐ろしい。

イヤ、この歌下手という欠点は長所になり得る。やっぱり恐ろしい!「また二世か!」「二世は下積みして無いからなぁ」と騒ぐ人がいますが、親がどんなに力を持っていたとしても実力が無ければ無理です。

結局は自分の芝居が見るに値するかどうか、それだけです。今まで消えていった二世タレント、貴方も知っているでしょ。