芸能

山口達也の相手の女が特定された?三田なのか!

山口達也さんの騒動の相手の女を特定する動きがあるようです。三田さんと声も上がっているようで・・・

今回は、山口達也さんの騒動の相手の女の特定、三田さんについてまとめました。

山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検

山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された事件について簡潔に整理していきます。

1月15日~2月12日 アルコールによる肝臓の機能低下のため入院
山口達也さんは、1月15日から肝臓の機能低下の治療のために病院に入院していました。入院していた病院ですが、アルコール依存症の治療で有名な病院とのことで、山口達也さんに『アルコール依存症』の疑惑がかけられています。

山口達也さんは『アルコール依存症』という噂は本当なんでしょうか?→こちらでチェック!

【2月12日 事件当日】
山口達也さんは事件当日の2月12日に病院を退院して、昼食を買った後自宅マンションで病院で入院中に使用した衣類の片付けを行っていました。その後、久しぶりにお酒を飲みたくなったため片付けをしながらお酒を飲み始めたところいつの間にか焼酎1本をあけてしまい酩酊状態になってしまった。

酩酊状態のなか山口達也さんは被害者女性に電話して『家に来てはなさないか』と誘い、相手の女性も友達を連れて山口達也さんの自宅マンションに向かいました。山口達也さんは、自宅マンションに来た2人に対して卑猥な言葉をかけて、その後無理やりキスをして、『何もさせないならかえってくれ』とどなったといいます。

そしてその後被害者女性が帰宅後に女性の母親が警視庁に被害届を提出。

3月末 被害届が出ていることを知る
山口達也さん自身、2月12日のことが事件になっていると初めて知る。

4月初め ジャニーズ事務所へ相談
所属事務所に相談して、被害者との示談交渉を開始。その後被害者の女性と示談が成立。

4月20日 書類送検

4月25日 山口達也メンバーわいせつ容疑で書類送検報道

4月26日 謝罪会見

今回の事件について山口達也さんの弟のkouzyさんが「Mr.サンデー」で謝罪されてました。→こちらでチェック!

山口達也の女癖の悪さは以前実話ナックルズで暴露されていた?

国民的タレントであった山口達也さんの裏の顔に気が付かなかった日本国民が多い中で、事件発覚以前から山口さんの醜聞を記事にしていたゴシップ誌もあります。

ゴシップ誌「実話ナックルズ」は、2018年2月時点で、山口達也さんが「Rの法則」の女子高校生出演者と浮気をしていた過去があるとの暴露記事を(イニシャルトークながら)書いておりました。

2月28日発売の2018年4月号に「人気情報番組『ZIP!』出演者に未成年アイドル喰い疑惑」と題した記事が掲載された。

内容は人気アイドルグループのZが、当時17歳の未成年アイドルとプライベートでも交流を持ち、衣裳部屋として都内に借りているマンションに連れ込んでいた。浮気を疑ったZ夫人が、監視カメラを確認して発覚したと具体的な情報が記されている。事件が起きた今となっては、これは山口を指しているのではと見る声が強い。

ちなみに、女子高校生出演者との浮気問題が一因となり、山口達也さんは2016年8月5日に離婚をする羽目となったようですね。2人の浮気問題に関しては、「Rの法則」関係者からも問題視はされていたようで、女子高校生出演者は、山口達也さんとの浮気発覚後に番組を降板させられたと言われております。

また、離婚理由についてはお酒が原因と噂もあります。→こちらでチェック!

山口達也の浮気相手は菅沼もにか(三田萌日香)だったのか?

山口達也さんの離婚の一因となった浮気相手の女子高校生出演者ですが、ネット上では候補者の名前が挙がっています。山口達也さんの浮気相手として怪しまれている人物に関しては、アイドルグループ「ハコイリムスメ」の元メンバー・菅沼もにかさん(三田萌日香)となります。

菅沼もにかさん(三田萌日香)が山口達也さんの浮気相手として怪しまれた原因は、山口達也さんの離婚直後の2016年9月に「Rの法則」を降板しているためです。ですが調べてみると、菅沼もにかさん(三田萌日香)が「Rの法則」を降板した理由は、俳優の山形匠さん(21)らとの未成年飲酒問題を「週刊文春」にスクープされたことが原因だったりします。

山口達也さんの「強制わいせつ事件」発覚当時は確かに17歳だった菅沼さんですが、山口達也さんが前妻と離婚をした2016年8月5日時点では15歳だったりもしました。こうなってくると、菅沼もにかさん(三田萌日香)が山口達也さんのかつての浮気相手という説は濡れ衣である可能性が高いと言えます。

山口達也の相手の女が特定された?Rの法則のメンバー?

山口達也さんの今回の事件については連日各メディアが報じ、SNSやネットでは大変な反響を呼んでおり、今回の相手の被害者女性の特定についても注目されています。今現在被害者女性を特定するための情報はこちらになります。

・被害者の女性は17歳
・被害者の女性とは山口達也さんがMCと務めていた『Rの法則』の出演者。

補足として年齢については、25日の書類送検の報道時は『16歳』の女性と各メディアが報道していましたが、翌日26日には17歳と訂正されており『16歳』というのは誤報だったようです。

山口達也の相手の女は赤沼葵?

山口達也さんの騒動の相手の女は赤沼葵さんと噂されています。それは赤沼葵さんが取ったある行動が、そう思わせたようです。ただ、赤沼葵さんは、自身のインスタで否定されていました。

詳細はこちらでチェック!!


スポンサーリンク




山口達也の相手の女は三田萌日香?

山口達也さんの騒動の相手の女として、もう一人噂になっている人物がいます。それは三田萌日香さんです。菅沼もにかさん過去に文春砲を浴びて炎上していたことが判明し、名前を改名して三田萌日香として活動していたことが明らかになりました。

このことからネットでは被害者女性=「三田萌日香」さんでは?という憶測が流れています。アイドルグループ「ハコイリ♡ムスメ」メンバーとして活動していた三田萌日香さん。2016年に活動を停止しているのです…、その理由は「軽率な行動があった」とのこと。その軽率な行動とは一体なんだったのでしょうか?

それは2016年の9月のことです。「Rの法則で共演した山形匠さんの自宅に女性2人がお泊まりした」というものです。過去にも「Rの法則」は共演者間でのトラブルを起こしていたんですね。お泊まりしたと言われる女性は私立恵比寿中学の星名美怜さんだそうで「週刊文春」にバッチリスクープされました。

その時に一緒に山形匠さんの自宅にもう一人泊まっていた女性がいたのです。週刊文春ではその女性を「S子」というイニシャルで報じていましたが、何を隠そう「三田萌日香」であることが判明したのです。

このスクープ後、菅沼もにかさんは事務所をグラフィティへ移り、「三田萌日香」へ改名したのです。過去にお泊まりしたスクープされたことから「軽率な行動をとる女性」として、今回の山口さんの被害者女性として濃厚だとされてしまっている三田萌日香さん。

過去にスクープがあっただけで、決めつけるのはおかしな話だと思いますけどね・・・

山口達也の相手の女は17歳?

山口達也さんの相手の被害者女性についてですが、26日の報道では被害書生の年齢が16歳から17歳に変更されましたので、『Rの法則』で今17歳の女子高生画像(写真)を見てみましょう。

あくまで、17歳のメンバーの一覧なだけで特定したわけではありません。

菅沼もにか(三田萌日香)

「菅沼もにか(三...」の画像検索結果

城田サクラ

「城田サクラ」の画像検索結果

木村葉月

「木村葉月」の画像検索結果

桃果

「桃果」の画像検索結果

石野瑠見

「石野瑠見」の画像検索結果

田辺真南葉

「田辺真南葉」の画像検索結果

アンジェリカ

反田葉月

「反田葉月」の画像検索結果

和野優衣菜

「和野優衣菜」の画像検索結果

山口達也の相手の女を特定することにジャニーズ事務所が警告!?

山口達也さんの今回の強制わいせつ事件に対して、取材の自粛を求めるFAXがマスコミ各所に送付されました。

「今回の事件では、すでにお伝えさせていただいている通り、被害者様とは示談が成立しており、被害者様、ならびに保護者様からも、未成年であるご本人に最大の配慮をしてほしいとご要望をいただいておりました」とし、「山口以外の4人も同様に懸念しており、多くの注目が集まるであろう会見にて、長瀬より被害者さまの特定や、いわれなき中傷などをされないよう、お願いをさせていただきましたが、現在、被害者さま、そのご家族など周辺の方々、また、山口が2016年8月に離婚し、すでに別の道を歩んでおられるご家族の方々への取材などが過熱している状況でございます」と状況を説明した。

2日のTOKIOメンバー4人の会見で、長瀬智也(39)が「被害者の方を責めたり、特定するような人が出ないことを心から願っています。僕らもこの件にちゃんと向き合って、被害者の方とも向き合っていきたい」と語ったものの、取材が過熱していることを報告。

被害者側だけでなく、山口の家族、離婚した夫人などへの取材もあることから「被害者、ならびにご関係者の方々の精神的な負荷がこれ以上大きくなることを防ぐため、弊社としまして、改めて報道関係者の皆様には『被害者の方、被害者のご関係者の方、および山口の家族への取材自粛のお願い』をお願い申し上げます」とした。

被害者を特定する動きが盛んになればなるほど、被害者本人はもちろん、関係のない人達まで傷付けることになりますからね。

山口達也さんと相手女性の間で示談が成立して事件が収束している以上、これ以上事件の拡大は避けたいのだと思います。

山口達也の被害者の親のコメント!ハニートラップ?示談金の詳細は?

山口達也さんの騒動の相手の女の親がコメントされています。

「娘が被ったことは親として決して許せるものではありません。ただ、娘にも山口にもこれからがあります。この過ちで一人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは私達も望んでおりません。山口氏には娘の心の傷に向き合いながらこれからを考えていただき、また、娘についてもそっとしておいていただければ」

4月26日の山口達也さんの謝罪会見で弁護士が紹介した被害者女性の親からの言葉に関して、山口達也さん本人は会見中に、『ご家族の言葉に本当に救われました』と述べていましたが、世間では賛否両論色々な意見がありました。

特に多かったのが、山口達也さんが相手女性を呼び足したのは20時と報道されていましたが、『20時(夜分)に大人の男性に誘われての自宅にいってしまうような子供に教育した親にも責任がある』という意見や、『親は何故止めなかったのか?子供の躾も管理もできていないのではないか』というような意見も多く見られました。

しかし逆に今回の山口達也さん行為については決して許されるものではないととしながらも、山口達也さんの今後に対しての配慮があって山口達也さん本人も会見で言っているように親の言葉に救われたという声も挙がっています。

ハニートラップ、示談金などの詳細はこちらでチェック!!

山口達也の相手の女は当初示談を拒否していた?

当初、被害者である相手女性一家は山口達也さんへの処罰を望んでおり、山口達也さん側の示談の申し入れを拒否していたそうです。しかし裁判となってしまった場合、証人として相手女性が裁判に出廷しなければなりません。

それは避けたい相手女性一家は、山口達也さんが書類送検されて刑事事件化されたことを確認した後、最終的に示談を受け入れて被害届を取り下げることとなりました。

女子高生の親は当初、山口メンバーの行為に激怒し、示談には応じない意向だったというが、太田弁護士は「示談が成立せずに裁判になったとすると、場合によっては裁判に娘さんが証人として出廷しなければいけないということが生じますので、それを避けたいという事もあるかもしれない」と示談成立となった背景について述べた。

山口達也さんにとっても、相手女性にとっても示談で終わらせるのが最善の方法だったようですね。

そんな山口達也さんですが、先述した通り当初は無期限活動停止処分とされていましたが、ジャニーズ事務所と契約を解除することが発表されました。

山口達也がジャニーズ事務所と契約解除した?

そこで、「山口達也さんから辞表を手渡され、リーダーである城島茂さんが預かっている」ということを発表されていましたが、4日後の5月6日に山口達也さんがジャニーズの契約を解除されることが新たに発表されました。

この報道を受けて、翌日の5月7日にTOKIOのメンバーである国分太一さんがコメントしています。

番組の冒頭で同ニュースについて報道し、国分は「山口自身が会社を辞めるという強い意志。そして僕たちの考えをまとめ、リーダーが代表して社長でもありますジャニー(喜多川)さんと協議した結果、こういう形になりました」と事の経緯を明かす。続けて、先日2日に行われたTOKIO4人の会見から昨日までを振り返り、「4人の会見の後は、山口と会うことはなかったです。ただ、会見後会えない時もメンバーで連絡を取り合ったり、それから土曜日ですね。メンバー4人で集まって、山口のこと、そしてこれからのTOKIOのこと、ないし考えられることはメンバー内でとにかく議論しました。いろんな話をした結果、自分たちだけでは答えを出せないという話になり、今リーダーが持っている山口の退職届、辞表をジャニーさんに渡し、そしてジャニーさんの中で考えてもらおうという話にまとまりました。(ジャニーさんは)責任を持つと、私が決めるというようなことを言ってました」と詳細を語った。

会見後にも山口達也さんから連絡があり、謝罪と「TOKIOを守ってくれ」という言葉が語られたそうです。また、山口達也さんが一般の社会に戻れるよう国分さんも個人的にサポートしていきたいと語っておられました。

山口達也の事件後突然退所したジャニーズJrたちに注目が集まっている?

各方面に騒動の余波が及んでいる山口達也さんの「強制わいせつ事件」ですが、「Rの法則」にレギュラー出演していたジャニーズJr2人が、2018年3月いっぱいで「Rの法則」を降板し、事務所を退所していたことが発覚しております。

詳細はこちらでチェック!

山口達也の他に男性が同席は誤報!

26日の会見後に一部のメディアが『現場にはもう一人男性の存在があった』と報じました。その報道に対してネットでの反響も高く『山口達也は誰を庇っているのか』『ジャニーズの後輩を庇っているのではないか』というような憶測が飛び交っていました。

しかしその日の内に、この件を報じたメディアが誤報だと認めニュースで訂正していました。今回の山口達也さんの事件は、情報がかなり錯綜しており、被害者女性の年齢についても『16歳→17歳へ翌日変更』もあったため、メディアの情報には十分留意する必要があると言えます。

山口達也の余罪発覚?被害女性は他にもいた!

2018年5月9日、週刊文春の記事によると、15年前に当時15歳だった女性が山口達也さんから性的被害を受けたことを告白しています。

15歳だった被害者は宿泊先のホテルに友人、マネージャーを名乗る男と半ば強引に連れられ、招き入れられると、強制的に酒を飲まされたという。

そして、女性がトイレに立つと、酒に酔った山口から抱きつかれ、キスをされたうえ、腕を引っ張られ、性的被害を受けた模様。

その際、一緒に部屋に入ったという友人とマネージャーを名乗る男は消えていたという。女性は誰にも相談できず、泣き寝入りしていたそう。

これは事実なのでしょうか・・・

山口達也の被害者の親のコメント

「娘が被ったことは親として決して許せるものではありません。ただ、娘にも山口にもこれからがあります。この過ちで一人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは私達も望んでおりません。山口氏には娘の心の傷に向き合いながらこれからを考えていただき、また、娘についてもそっとしておいていただければ」

4月26日の山口達也さんの謝罪会見で弁護士が紹介した被害者女性の親からの言葉に関して、山口達也さん本人は会見中に、『ご家族の言葉に本当に救われました』と述べていましたが、世間では賛否両論色々な意見がありました。

特に多かったのが、山口達也さんが相手女性を呼び足したのは20時と報道されていましたが、
『20時(夜分)に大人の男性に誘われての自宅にいってしまうような子供に教育した親にも責任がある』という意見や、『親は何故止めなかったのか?子供の躾も管理もできていないのではないか』というような意見も多く見られました。

しかし逆に今回の山口達也さん行為については『決して許されるものではないとしながらも、山口達也さんの今後に対しての配慮がある』という意見や、山口さん自身も会見で言っているように『親の言葉に救われた』という意見も多く寄せられているようです。

山口達也の離婚理由は浮気?それともお酒?

山口達也さんの離婚理由について検索されているかたがいるようですね。

浮気が原因という噂も酒が原因で離婚したと噂もあります。

詳細はこちらでチェック!!

山口達也のプロフィール

名前山口達也
生年月日1972年1月10日(46歳)
出身地埼玉県草加市
職業アイドル、ミュージシャン、俳優、タレント
レーベルジェイストーム
事務所ジャニーズ事務所

山口達也さんは埼玉県草加市出身のジャニーズ事務所所属のアイドル・タレント・ミュージシャン。身長は167cmで、人気グループ「TOKIO」のメンバーとして活躍しています。 

山口達也さんはTOKIO以外にも俳優や司会業もこなし、近年では日本テレビの情報番組『ZIP』の月曜日と水曜日のパーソナリティーや、『幸せボンビーガール』の司会、NHK教育テレビの『Rの法則』の司会を務めていました。