スポーツ

今永昇太(横浜)の彼女は新川優愛らしい?高校時代の活躍が凄い!

横浜DeNAで活躍されている今永昇太選手。今永昇太選手の彼女が新川優愛さんという噂や、高校時代についてよく検索されているようです。今回は、今永昇太選手の彼女が新川優愛さんという噂や、高校時代についてまとめました。

今永昇太(横浜)の彼女が新川優愛の噂は本当?

//www.instagram.com/embed.js

横浜DeNAで投手として活躍する今永昇太選手ですが、女優でモデルの新川優愛さんとの熱愛の噂が流れています。こちらの“彼女”という情報に確証はありませんが、交際に発展する可能性はあるのではないかと言われています。

熱愛に発展する可能性があるときっかけ付けたのは、2017年12月に放送されたお笑い芸人・くりぃむしちゅーの上田晋也さんが司会を務める「上田晋也のBESTプレゼント」という番組でのことです。当時ゲストとして出演した新川優愛さんは、日本シリーズの中継を見て「横浜DeNAの今永昇太選手が気になった」とコメントしました。

そのコメント後にVTRが流れ、今永昇太選手直々に「ぜひ横浜スタジアムに遊びに来てください」というメッセージとともにサインボールがプレゼントされました。プレゼントされた新川優愛さんはメロメロになり、「タレントの顔じゃない」と上田さんにツッコミをされたほどでした。

憧れの今永昇太選手からVTRメッセージとサインボールをプレゼントされては、スタジアムへ試合を観に行かないなんてことはないでしょう!交際に発展する可能性はゼロではありませんよね。

今永昇太(横浜)に彼女はそもそもいるの?

では、今永昇太選手に現在彼女がいるか否かが気になるところです。今永昇太選手は現在25歳なので、彼女がいたり、はたまた結婚を考えてもおかしくない年齢ではあります。ですが調べてみたところ、そのような事実は今のところないようです。一部で年上の女性と交際しているのではという噂もありますが、信憑性は限りなくゼロに近いと思われます。

今永昇太選手に“彼女”と検索をかけると、高確率で新川優愛さんが登場しますね。実際のところは謎ですが、目に見えて発展の可能性が高いのは新川優愛さんなのではないでしょうか。野球選手と言えば、女子アナや女優さんとご結婚される選手が非常に多いですが、奥様やご家族の支えがあり好成績を残す選手はたくさんいらっしゃいます。

プロ入りを果たしてから現在までの成績は安定しているようなので、今は野球一筋なのでしょうか。あるいは実は彼女がいて、すでに彼女の支えがあり安定した成績を残すことができているのか、いろんな予想が膨らみます。

そんな今永昇太選手ですが、好きな女性のタイプは「自分に余裕がある人」なんだそうですよ。外見よりも内面を重視されるタイプなのかもしれませんね。今後も良い成績を残し続け、チームへの貢献が期待されますね!


スポンサーリンク





今永昇太(横浜)の高校時代の活躍が凄かった?出身高校はどこ?

プロ入りから安定した成績を残し活躍している今永昇太選手ですが、高校は福岡県立北筑高等学校に進学し、そこで初めて硬式野球への道に進んでいます。いわゆる“野球強豪校”というわけではなかったため、高校時代の平日の練習時間は2時間半と限られていました。

限られた練習時間の中で自身の左腕を磨き上げ、2年生でレギュラー投手の座を手にします。残念ながら高校三年間で甲子園出場を果たすことができませんでしたが、今永昇太選手への注目が集まったのは、高校3年生のときの福岡県の春季大会1回戦でのことです。

先発投手として出場した今永昇太選手は、折尾愛真高校相手に14三振を奪うピッチングを見せ、NPB球団からの注目の的となりました。高校時代ではチームとしての好成績を残すことができなかったものの、投手としての活躍は高校時代からスカウト集団が注目をするほどの実力だったようです。

身体は決して大きくない今永昇太選手ですが、磨き上げられた持ち前のピッチング技術はプロ球団のスカウトから注目を浴びるほどです。高校時代は野球選手としての素質が輝いていたことでしょう。

今永昇太選手の素質を見抜いた横浜DeNAはドラフト1位指名をしましたね。その期待通り、プロ球団へ入団してからもコツコツと磨き上げられた実力を発揮し安定した成績を残し続けています。

今永昇太(横浜)の成績と年棒推移はどんな感じ?

そんな今永昇太選手ですが、横浜DeNAに入団してからの成績はとても安定しています。防御率(投手が1試合で平均して何点の自責点で収めたか)を数字で見てみると、
2016年(プロ1年目):2.93,2017年:2.98,2018年:6.80
という成績になっています。

2018年には少し成績が落ちましたが、プロ1年目から2年目では2点台を記録しています。先発で出場した場合、2点台というのはいわゆる“エース”と言われる成績になります。1年目からのこの成績は優秀ですよね。プロ入りを果たしてから現在までの成績をトータルで見ると、安定しているといえます。

ちなみに2019年今現在の防御率成績は、0.98でセ・リーグ1位です。1位を保持してこのまま活躍してほしいですよね。そんな今永昇太選手の年俸推移が気になるところですよね。推定金額ですが、プロ入りを果たしてからの年俸推移は以下のようになっています。

2016年(プロ1年目):1500万円(契約金1億円),2017年:4000万円,2018年:8400万円,2019年:6700万円

年度成績によって次年度の年俸が決まるので、2018年の成績で今年2019年の年俸が決まりました。今季の活躍に期待されますね。


スポンサーリンク




今永昇太(横浜)の過去の経歴は?

//www.instagram.com/embed.js

今永昇太選手のご両親は学校の教師、そしてお兄さんも大学進学後には教師になられたそうです。そんな後の教師一家で育った今永昇太選手ですが、そもそも小学生時代はソフトボールから始まったようです。

その後中学で軟式野球を始め、福岡県立北筑高校進学後、硬式野球に転換しました。こちらの高校に進学したのは家から近かったというのが主な理由だったためで、野球推薦があったわけではなく学力のみで進学しるようです。

今永昇太選手は身体が小さく、中学時代にも特に目立った成績は残すことができず野球名門高校からの推薦はもらえなかったそうです。高校時代にも甲子園の出場は果たすことができなかったものの、春季大会で素晴らしいピッチングで活躍します。しかし卒業後は駒澤大学へ進学します。

大学時代で磨き上げた実力が開花し、進学後も大学の野球部に入部し野球を続けます。1年生からリーグ戦に出場し、2年生では“エース”的存在に君臨します。3年生のときには2年生のときに初獲得し2回目となる最優秀投手とベストナイン、さらには自身初となるリーグMVPにも選ばれる活躍ぶりでした。

4年生で肩を故障し卒業後の将来が心配されましたが、2015年のドラフト会議では指名1位で横浜DeNAベイスターズに入団を果たし、背番号「21」をもらいました。プロ1年目から1軍の即戦力となった今永昇太選手は好投が続く絶好調スタートでした。

大学時代はスタミナ面に課題があったため、横浜DeNAベイスターズのラミレス監督は球数を制限しながら先発投手として今永昇太選手を出場させ育てていったそうです。なかなか勝ち試合にこそならなかったものの、徐々にチームが安定していきプロ1年目にして8勝という成績を収めます。

怪我によって若干離脱期間はありましたが、プロ2年目には10勝を記録し、チームが日本シリーズの進出に貢献しています。現在はプロ4年目になる今永昇太選手。球足は最速148kmのストレート、カーブ、スライダーなど、緩急なピッチングが持前です。

横浜DeNAには左投投手が多く、“左腕王国”と称される中で、1年目から先発として起用され期待に応え続けている今永昇太選手の今後の成長やピッチングに注目したいですね!

今永昇太(横浜)のプロフィール

氏名:今永昇太(いまながしょうた)
生年月日:1993年9月1日
出身:福岡県北九州市
身長:177cm
体重:80kg
ポジション:投手(左投)

今永昇太選手は、同期であり同様にドラフト1位指名でヤクルトスワローズに入団した原樹里選手と仲が良く、良いライバル関係なのだそうです。お互いが登板した試合の後には必ず連絡を取り合うほどの仲なのだとか。

原樹里選手によると「自分(原選手)が投げた試合で連絡がなかったことはない」と語るほどなので、きっと今永昇太選手は友達思いでマメな性格をしているのでしょう。そんな今永昇太選手は試合後などのコメントやインタビューで心に響くような名言を残し、ファンの間では“今永語録”という愛称まであるほど人気があります。そんな語録を一部紹介します。

もしかしたら日常生活の役にも立ってしまうかもしれません。

2016年 プロ1年目7回無失点 広島戦
「今日は広島に勝ったというより、過去の自分に勝つことができた」
2016年 プロ1年目CS登板後(7回1失点)
「(略)僕が一皮剥けるのか剥けないのか、ずっと同じレベルでいるのか次のレベルにいけるのか、というところがこの本塁打なのかな」

プロ1年目の語録を一部抜粋してみましたが、とても良い意味で貫録があり、真面目で向上心の塊のようなコメントですよね!男らしく、カッコイイと思います。

私もこのコメントは素直にカッコイイと思いますし、前向きな気持ちは日常生活においても大切なことですよね。その発言から感じる熱意こそ、今永昇太選手の性格を表しているのではないでしょうか。


スポンサーリンク





野球のライブ中継・見逃し配信はDAZNで見れる!

CMでもよく見るDAZN。もうみなさんご存知の方も多いと思います!スポーツ好きには凄い嬉しいサービスなのでご紹介致します!

DAZNは自分が好きなスポーツを好きな時好きな場所で楽しめるスポーツチャンネルです!世界最高峰の様々なスポーツをライブとオンデマンドで提供してくれるので、自分の好きなチーム、リーグ、選手などの試合をいつでもどこでも何度でも観戦できます!

DAZNは年間10000試合以上、130以上のスポーツコンテンツをお手頃な定額料金で、しかもCMなしで見ることができます!

スポーツ好きな方は、是非一度チェックしてみてください!

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は横浜DeNAベイスターズの今永昇太選手についてまとめました。無名高校からここまで這い上がり、プロの世界で安定した好成績を収めている今永昇太選手は、野球少年たちの希望の光のような存在ですね。

真面目で野球熱心の努力家で知性が溢れる今永昇太選手ですが、笑顔がとても可愛らしく、女性ファンも多いのだそうです。テレビ番組でプレゼントをもらった新川優愛さんがメロメロになってしまうのもわかる気がします。

今シーズンも好スタートを切っている今永昇太選手。今シーズン限りでなく、これからも投手としての活躍、更には2020年の東京五輪でも活躍してくれることを期待したいですね!以上、今永昇太選手についてのまとめでした。

今永昇太選手の家族についてはこちら!