モデル

木下優樹菜のほうれい線がすごい気になる?在韓の噂の真相は!

ママタレントとして最近は活躍されてる木下優樹菜さん。木下優樹菜さんのほうれい線がすごいきになってるかたや在韓の噂が浮上してることがあるようです。今回は、木下優樹菜さんのほうれい線がすごい気になること、在韓の真相についてまとめました。

木下優樹菜のほうれい線が目立ってすごい気になる?

 

View this post on Instagram

 

だいすき なかよぴ サンドさんと ロケロケーーー🧡🧡🧡 #モニタリング

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –

バラエティー番組「クイズ・ヘキサゴンⅡ」でおかしな解答を連発で「おばかタレント」としてブレイクしたユッキーナこと木下優樹菜さん。
最近なにやらネットでお騒がせのようですが、木下優樹菜さんの周囲で何が起こったのか!今、噂になっていることを、調べてみました。

お笑いコンビ『FUJIWARA』のフジモン(藤本敏史)さんと結婚され、二人の子供をもつママタレントとしても大人気で、女性から多くの支持を受けていますが、最近、「木下優樹菜のほうれい線が気になる」とか「ユッキーナはほうれい線がすごい」などと指摘されています。
最近の彼女の画像を見ると、確かにくっきりとほうれい線が出ていますね!どうしたのでしょうか?
少し横道にそれますが・・・。
そもそもほうれい線はなぜ出てくるのか・・・。
・紫外線を受ける、肌の乾燥による真皮のコラーゲンの減少や劣化。
・いつも同じ表情を作る等による表情筋の衰え、劣化。
・ダイエットや出産などによる著しい体重の変化からくる脂肪組織構造の劣化
などだそうです。
その他にもストレスなども原因とされていますが、ご両親からの遺伝も原因の1つと考えて良いでしょう。
では木下優樹菜さんのほうれい線が気になるほど目立ったのはなぜかを考えてみると、最後の項目の体重の変化というのが有力でしょうか。
細身の体型の人は案外ほうれい線がすごいと思うくらいに出ている人が多いような気がします。木下優樹菜さんも細身な体型ですから、もともと笑顔の時、ほうれい線はすごい目立ってましたね。

木下優樹菜のほうれい線は昔からあったのか?

昔の若い時の写真や動画を見てみると、やはりまだ若く肌も張りがあるせいか、木下優樹菜さんのほうれい線はすごいと思うほど出てませんでしたが、笑うとほうれい線らしいものはありましたが、昔からあったとはいえないでしょうね。


スポンサーリンク





木下優樹菜は実は本名じゃなかった?

最近なぜでしょうか、このような噂が立っています。
ネットでは「木下優樹菜さんは在韓だ!」という説と「木下優樹菜さんは日本人だ!」という説で二極分化しているようです。
そこで、木下優樹菜さんは本当に在韓で本名は違うのか?というところを調べてみると、本名は『朴 優樹菜』だと言われているようです。しかし、彼女が学生時代の卒業アルバムでは、きちんと『木下』という名前になっていました。このことから、在韓という事実はつかめず、東京都葛飾区の日本人女性というのが濃厚で、おそらく木下優樹菜さんが在韓という情報はデマかと思われます。

木下優樹菜が在韓と言われる理由は名前にあった?在韓と言われる理由は?

ではなぜそのような噂が浮上してきたのでしょうか?
木下優樹菜さんが在韓だといわれる理由は二つ説がありました。
一つ目は
木下優樹菜さんは小学生の時に文集を書いていますが、当時から非常に字が汚く、名前の欄の「木下」が「朴」に見えて、「木下優樹菜は在韓だ!」と噂された説と
二つ目は読者モデルでファッション誌に載った時の名前が『朴 優樹菜』となっていることがきっかけとなったようです。
雑誌編集部の間違い?
一つ目の理由にもあるように、木下優樹菜さんは字が上手ではない(むしろ汚い)ので、編集部の方が名前を間違ったということは十分に考えられます。


スポンサーリンク




木下優樹菜のヤンキーの過去がすごい?今も抜けないらしい?

 

View this post on Instagram

 

仕事おーわって お迎えしたけど ファミレスに甘える😅😙 #停車中

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –

木下優樹菜さんが元ヤンキーだったというのは結構有名な話です。
木下優樹菜さん本人もTV番組やその他のメディアで過去の武勇伝を話されていましたね。しかもかなりの「ヤンチャ」ぶりだったと聞きます。
特に喧嘩は負けなしで強かったと聞きます。
ただし、中学生の時、番長を決めるタイマンの喧嘩(通称:タイマン公園)で、決勝(番長決定戦)まで残ったが相手がデブで、髪の毛をつかんだら、相手が髪の毛が脂ギトギト(髪の毛を洗っていなかったもよう)でたまらず手を放してしまい、負けてしまい副番長になったそうです。
その他にも、
自転車で男子に金的を狙って突進した。

タイマンで女子の髪の毛をごっそりつかんでちぎり抜いた。
などが有名な話ですね。
抜け出せないというよりも、当時の木下優樹菜さんのヤンキーぶりがあまりにもすごかったので、地元に帰った時は頭を下げて挨拶してくるだけだと思います。
「更生」ではなく、「落ち着いて大人になった」のでしょうね。
現在でもキレると急に乱暴になるみたいですし…。

木下優樹菜の親友、佐々木希との初対面エピソードは?

木下優樹菜さんが佐々木希さんとすごく仲が良いのは案外知られていることですね!
ではどのように出会ったのでしょうか?
もともとファッションモデルの佐々木希さんは2006年、集英社の女性ファッション誌「PINKY」がきっかけで集英社の専属モデルとなり、木下優樹菜さんも2008年に「PINKY」の実習モデルを経て専属モデルになっています。
その時に2人は出会い、意気投合したそうです。
ご存知の方は多いと思いますが、佐々木希さんは秋田出身で、秋田にいる時は相当のヤンキーで地元でも有名だったそうです。
そんな彼女のことを木下優樹菜さんでさえ「あの子には勝てない」と言ったそうです。
「世界で最も美しい顔100人」に選ばれるほど清潔感があり、かわいい女性で、とてもヤンキーだったとは思えませんけどね!


スポンサーリンク





木下優樹菜のプロフィール

あらためてここで木下優樹菜さんのプロフィールをご紹介します。
名前:木下優樹菜(現在は藤本優樹菜)
生年月日:1987年12月4日(31歳)
血液型:A型
身長:168cm
体重:
スリーサイズ:89 / 58 / 86
靴:24.5cm
出身:東京都葛飾区
職業:モデル/タレント
所属:プラチナムプロダクション
その他:
2001年にモーニング娘第5期のオーディションに応募、「協調性のなさ」が理由で落選
2006年渋谷でスカウトされ、2007年三愛水着イメージガール、同年、クイズ番組「クイズ!ヘキサゴンⅡ」に出演し、「おバカキャラ」でブレイク。
2010年、フジモンこと藤本敏史さんと結婚。
2012年、長女莉々菜 (リリナ)を出産、2015年には次女、茉叶菜(マカナ)を出産
芸能界の友人も多く、佐々木希、ギャル曽根、里田まい、スザンヌ、アンガールズ、perfumeなど。特に佐々木希さんとは「心友」というくらい仲が良い。

まとめ

今までの話をまとめると、木下優樹菜さんのほうれい線がすごいのはダイエットや出産などによる著しい体重の変化からくる脂肪組織構造の劣化が原因の可能性が高い。ただし、昔からほうれい線があったわけではない。
木下優樹菜さんが在韓の可能性は低く、「木下」が「朴」に間違えられただけである。
中学時代のヤンキーぶりはすさまじく、特に喧嘩が強かったが、「決勝戦」でデブで不潔な相手にひるんだスキを攻められて負けた。佐々木希さんとは女性誌「PINKY」で出会って以来、心友となっている。となりますが、考えてみると「クイズ!ヘキサゴンⅡ」の司会だった島田紳助さんも相当の不良でしたね!
破天荒でなんでもはっきりと物を言う木下優樹菜さんはとっても仲間思いで、ファンとの交流で時々バーベキューをしているそうですが、その際も一人一人名前やそのファンの事情を覚えており、声をかけてあげるほどの姉さん肌は、当時のヤンキー時代から培ったものかもしれませんね。
彼女のアドバイスで救われたファンは多いと思います。
木下優樹菜さんのさらなる活躍を願っています。

木下優樹菜さんの子供が通っている学校についてこちら!

木下優樹菜さんの子供が横顔ソックリなことについてはこちら!