芸能

藤井聡太の父親の職業は?リクシル(LIXIL)に勤務してると噂も!

今、藤井聡太さんが史上最年少でプロ棋士となり注目を浴びてますね!そんな藤井聡太さんの父親の職業がリクシル(LIXIL)に勤務してると噂があります。

そこで藤井聡太さんの父親の職業がリクシル(LIXIL)に勤務してると噂を調べてみました!

藤井聡太の家族構成は?母親はどんな人?

藤井聡太さんの家族構成は父親はサラリーマンで、母親は専業主婦、4つ上の兄がいます。将棋をはじめたキッカケは、祖母が持ってきた「スタディ将棋」というおもちゃで、駒には矢印で動かせる方向などが書いてある、まさに学びながら遊べる将棋ということなのでしょう。

藤井聡太さんの母親の裕子さん(47)は度々メディアにも登場しています。特に将棋をやっていたということもなく、音楽が趣味ということです。小さい頃にバイオリンとビオラを習っていたといことで、今でもアマチュアのオーケストラに参加しているそうです。

普通の専業主婦ということでした。現在、藤井聡太さんをすごいと世の中は騒いでいるが、裕子さんはいたって冷静です。「好きなことを見つけ、集中してもらうために何ができるか、いつも考える」っということでした。

凄い子供思いのいい母親ですね!

藤井聡太の兄が東大って本当なのか?

藤井聡太さんの兄は4つ上ですよね。ってことは藤井さんが15歳だから19歳になるわけなので、大学にも行ってもおかしくない年齢ではありますね。

性格は

・明るく活発なタイプ

・目立ちたがり屋

みたいですね!

幼少期はよく二人で外で遊んでいたそうです。母親の裕子さんは、兄のことを「ちゃきちゃき」していると言ったそうです。藤井聡太さんの兄が東大に行ってる噂ですが、藤井聡太さんがあれだけの人だから兄が東大ですって、言っても違和感はないのですが、これはどうやらデマだったようですね。

Twitterや2chで騒がれていたようですが、どうやら将棋界ではこんな有名な言葉があるようです。「兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」

頭が悪いから東大って、ちょっとスケールが違いすぎますね(笑)

これは、米長邦雄永世棋聖の有名な言葉だそうです。

藤井聡太の父親の出身大学はどこ?就職先と名前は?

藤井聡太さんの父親の正史さん(48)はジャズの愛好家でレコードを集めていた、ということです。先ほどにもありましたがサラリーマンです。就職先については、大手住宅設備機器会社ではないかと言われています。

藤井聡太さんの父親の大学については情報はありませんでした・・・

ですが、大手の会社勤務ということはなかなかの学歴ではないかと勝手に思ってます!


スポンサーリンク




藤井聡太の父親はサラリーマンで母親は専業主婦?

先ほど述べた通り、藤井聡太さんの母親は専業主婦です。父親は大手住宅設備機器会社勤務のサラリーマンです。最年少プロ棋士なので、父親や母親が将棋に関連する方でありそうですが、意外なことに家族の誰もが将棋の世界とは縁がない、ごく普通の家庭でしたね。

藤井聡太さんは母親からは生活能力が低いと言われているようで、厳しい面もあるようですね。

次は藤井聡太さんの父親の職業について詳しく見ていきましょう!

藤井聡太の父親の勤務先はLIXIL?単身赴任という噂も?デマなのか?

藤井聡太さんの父親の藤井正史さんはサラリーマンで、先ほどにもあったように勤務先は大手住宅設備機器会社であるといわれています。父親の正史さんの勤務先の大手住宅設備機器会社として、LIXILやINAXであるという噂があります。

INAXは2011年4月1日に同じ住宅グループのトステム、新日軽、東洋エクステリア、(TOEX)、LIXILと合併し、新会社「株式会社LIXIL」(リクシル)となり、INAXは同社における製品ブランド名の一つになっています。

旧INAX本社は愛知県常滑市にあったことから、藤井聡太さんの父親は、旧INAXに勤務していて、現在はLIXILで勤務していらっしゃるのかもしれません。また藤井聡太さんの父親は、2016年に週刊誌が住宅総合メーカーに勤務をしている、サラリーマンだと報道されていましたね。

また、単身赴任をしていて家にいないみたいですね。そのせいか、藤井聡太さんには父親がいないと噂されていたことがあったとか。いろいろ調べた結果は藤井聡太さんの父親の勤務先は、株式会社LIXILで単身赴任されているのはデマではないと思います!

藤井聡太の父親の画像、学歴などは?将棋界の親子棋士って??

藤井聡太の父の画像はこれです!テレビのインタビューに答えている時のものですね。学歴に関しては全然情報がありません・・・藤井聡太さんは将棋界の親子棋士ではありませんが親子で将棋界で努力されている方たちがいます。

西川慶二・西川和宏

現役で唯一の親子棋士である西川親子さん、将棋界では6組目ですが、戦後では唯一の親子棋士ですね(女流棋士は除く)。父の西川慶二さんは1981年11月3日にプロ入りをした、当時19歳でした。

2018年1月現在で7段、順位戦はフリークラスとなってます。息子の西川和宏さんは2008年10月1日にプロ入り、当時22歳でした。師匠はもちろん父の西川慶二さんですね。

第63回NHK杯テレビ将棋トーナメントでは谷川浩二さんや、豊島将之さんという強豪相手に勝ち抜きベスト4になりました。2018年1月現在親子対決は実現していませんが、いつか2人の対局が実現するのでしょうか?

2018年1月現在で6段、順位戦はC級2組です。

塚田泰明・高群佐知子・塚田恵梨花

父、母、娘がプロ棋士の塚田泰明さん・高群佐知子さん・塚田恵梨花さんを紹介します。

塚田泰明さんは1981年3月5日に16歳でプロ入り、昭和55年にプロ入りしたのは、高橋道雄さん、中村修さん、泉正樹さん、依田有司さん、島朗さん、南芳一さん、塚田泰明さん、神谷広志さんで特に強豪が多く55年組と呼ばれてます。

タイトルは王位を1期獲得している塚田泰明さん、塚田スペシャルという攻撃的な戦法で公式戦22連勝するなど活躍し、2018年1月現在9段、順位戦はC級1組です。そしてそんな塚田泰明さんと結婚をしたのが女流棋士の、高群佐知子さん(本名塚田佐知子)、1986年6月1日に15歳で女流棋士となりました。

タイトルの経験はありませんが長年活躍をしており、2018年1月21日に女流4段となりました。娘の塚田恵梨花さんは2014年10月1日に16歳で女流棋士となりました。師匠はもちろん父の塚田泰明さんですね。

徐々に力をつけてきており、2018年1月現在で女流1級、これからの成長が楽しみな女流棋士ですね。家族仲がいいことで知られており、ニコニコ生放送の解説・聞き手として、親子で共演をしたりとメディアにも多く露出をしていますね。

父の塚田泰明さんは塚ポンの相性で親しまれ、娘の塚田恵梨花さんはえりポンの愛称で、親しまれてます。これからも親子共演などがありそうです。藤井聡太さんの話からはずれてしまいましたが、親子棋士もいるよ!ということで紹介させて頂きました!


スポンサーリンク




藤井聡太の父親の趣味は音楽でジャズの愛好家らしい!祖父母に関しても!

藤井聡太さんの父親の正史さん(48)はジャズの愛好家で、レコード集めをしているそうです。母親の裕子さん(47)は小さい頃にバイオリンとビオラを習っていて、今でもママ友とアマオケに参加しています。

ご両親の趣味は音楽で将棋には全く関係ありませんね。藤井聡太さん自身の趣味は電車。こちらも将棋は関係ありませんでした・・・(笑)

しかも藤井聡太さんが将棋をはじめたキッカケは、祖母様がキッカケということです。スタディ将棋というやつですね。でも、普通5歳で将棋にハマるかな?っというところもあるのですが、祖母様もルールを知っていたということで、相手をしていたそうですよ。

覚えが早くて、すぐに祖母様に勝てるようになったそうです。その後は、祖父様とも対決するようになりました。そして、祖父様にも勝つようになって、誰も太刀打ちできなくなったそうです、身近では、敵なしになり、将棋教室に通うようになったということでした。

一つのことに、ここまでのめり込んで、やり続けられる才能が素晴らしいですよね。

藤井聡太の父親のプロフィールは?

藤井聡太さんの父親については、ほとんど情報は公開されていません。公開されている情報は、大手住宅設備機器会社の「株式会社LIXIL」(リクシル)に、勤めているという情報ですね。

あとは、ジャズの愛好家でレコード集めをしてますね。また、情報公開されれば追記していきますね!

藤井聡太のプロフィールは?知育おもちゃの立体パズルキュボロとは?

・藤井聡太(ふじいそうた)

・生年月日 2002年7月19日

・出身 愛知県瀬戸市

・職業 学生、将棋棋士

歴代連勝タイ記録を持つ藤井聡太さんはまだ中学生なので、周りからは当然天才と言う声がめちゃくちゃ多いです。藤井聡太さんの通っている中学校ですが名古屋大学教育学部附属中学校と判明しております。

また藤井聡太さんが3歳の頃から遊んでいたという立体パズル「キュボロ」が、すごいらしいです。穴や溝が掘ってある80種類以上のブロックを組み合わせてコースを作り、ビー玉を転がして遊ぶのですが、大人でも難しいのだそうです。

テレビで紹介されるや否や予約が殺到して半年待ちになったのだとか。子育て世代の親なら誰でもそうだと思いますが、子供に良いとされるものならすぐに手に入れたくなりますね。

まとめ

今回は藤井聡太さんの父親のことに関してまとめましたがいかがでしたか?父親のこともそうですが、中学生プロ棋士の藤井聡太さんからも目が離せませんね!