テレビ

ラブリラン新ドラマのキャストは?主題歌・あらすじも気になる!

4月5日からスタートする日テレ系新ドラマ、ラブリランが今話題になっていますね!

新ドラマ、ラブリランについてキャストや主題歌など気になりませんか?

そんな気になるキャストや主題歌についてまとめました!

ラブリランのキャストは?

中村アン 役:南さやか

中村アンさんは1987年9月17日生まれの東京都出身でモデルとして活躍されています。

2015年からはドラマ『レンタル救世主』『世界一難しい恋』『あいの結婚相談所』

『小さな巨人』などに出演されていて女優としての活躍の幅を広げています。

それだけでなく、ファッション誌やCM、バラエティでも活躍されていますが

調べてて初めて知ったのが、中村アンはカラコン(カラーコンタクト)の

プロデュースもされていたのですね!

あと、印象に残ってるのはやっぱりバラエティに出演されているときの髪型ですね。

いつも前髪をかき上げていますが、あれはカメラを意識しているそうです(笑)

古川雄輝 役:町田翔平

1987年12月18日生まれでなんと帰国子女であり2009年ミスター慶応!

2010年ホリプロ新人オーディションの審査員特別賞を貰いました。

7歳からカナダへ移住して、16歳で単身でNYに行ってたそうです。

ドラマデビューは2011年の「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜」です。

ドラマ初主演は2013年の「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」でこれが日本と同時に

中国で配信され大ヒットしました!

中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が100万人を超えています!

NHK連ドラのべっぴんさんにも出演していました。

映画にも出演されていて、2018年は「風の色(日韓合作映画・主演)」

「曇天に笑う」「となりの怪物くん」の3本です。

大谷亮平 役:鷺沢亮介

1980年10月1日生まれのアミューズ所属で大阪府出身です。

主な出演作にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『奪い愛、冬』などです。

近作にドラマ『東京アリス』『チェイス』『ミス・シャーロック』などがあります。

大谷亮平さんは韓国でも有名な俳優さんですね!

2014年にはKOREA DRAMA AWARDSグローバル俳優賞を獲得されています。

まだ、他にもキャストは発表されていますが、全員紹介すると

すごい量になるので、物語のメインであろう3名だけにしておきます・・・

では、皆さんがどんな役をするのか見てみましょう!

ラブリランの登場人物と設定は?

・南さやか(中村アン)

南さやかはデザイン会社に勤めるデザイナー

女子力も恋愛経験もない30歳のOLでしかも、1ヶ月も記憶がありません・・・

幼馴染で初恋の相手である鷺沢(さぎさわ)亮介に憧れ、デザイナーを目指しました。

しかし、入社以来、デザインの仕事を任されることはなく、いつしかスケジュール管理など

事務のエキスパートに・・・

当初の夢は胸の奥底にしまいこみ、現状に満足しています。

恋に関しても同様、鷺沢に10年間片思いをしていますが

妹的ポジションに安心し、一歩も踏み出せないでいます。

町田翔平(古川雄輝)

町田翔平はさやかと同じデザイン会社で働く営業マン

さやかが記憶を失っている間に付き合い、同棲までした相手です。

仕事は完璧にこなします。

でもプライベートは基本無愛想・・・さやかの痛いところを突きまくるドSキャラです。

自分の欠点を反省し、一歩進もうと努力するさやかの姿を見て

好きになり付き合い始めましたが、実はすでに別れを告げていました。

鷺沢亮介(大谷亮平)

さやかの片想い相手にして幼馴染。第一線で活躍するデザイナー

さやかとは家族ぐるみの付き合いで、妹的存在として大事にしています。

穏やかで優しい性格で付き合いが長い分、さやかの性格や好みを知り尽くしています。

しかし、さやかに恋心を抱かれているとは夢にも思っていません・・・

ラブリランに登場する人物について見ていきました!

この3名を中心に物語が動いていくと思われます!

では、どんな感じなのか・・・

あまり書きすぎるとネタバレになるのであらすじだけでも見てみましょう!

ラブリランあらすじ!

30歳男性経験なし女子、3ヶ月間の記憶を失いました・・・

初恋の人との恋も同棲している彼との恋も

・・・・・全部覚えていない!!

15年間の幼馴染・・・鷺沢への片思いをこじらせた結果

30歳にして男性経験のない南さやか。

「私なんてどうせ・・・」と

恋愛というリングにあがることを拒否し続けてきた。

そんなある日

さやかが目を覚ますと目の前には、見知らぬ男が・・・

(どういう事?いったい誰なの??何が起きたの?)

パニックのさやかに対して、その男は町田と名乗り

2人は付き合っていて、同棲をしているという。

どうやら3ヶ月間の記憶をなくしているらしい。

しかも、町田との間では“経験済み”・・・

つまり、記憶喪失の間に処女を奪われてしまっていたのだ。

記憶をなくした3ヶ月の間に、いったい何が起きたのか!?

失われた記憶を取り戻していく中で、

15年間想い続けている「ワイルド甘々男子」の鷺沢と

突然同棲を始める「ドSツンデレ男子」の町田との間で

揺れ動いていくさやかの恋心。

思いっきり笑って、どうしようもなく泣けて、いちいちキュンとする!!

記憶喪失から始まる新感覚ラブコメディ!

あらすじだけでも、3名の関係性が少し見えてきますね・・・

あらすじを見てもらったとこで、次は原作からドラマにするにあたっての

変更点について見ていきましょう!


スポンサーリンク




ラブリランの原作からドラマへの変更点

ラブリランの原作からドラマにするにあたっての変更点ですが

この記事を上から順に見ていただいたかたは、気付いているかもしれません。

登場人物紹介のところで南さやかの

「1ヶ月も記憶がありません・・・」とありましたが

あらすじでは

「3ヶ月間の記憶を失いました・・・」

何故違うかというと、登場人物紹介のところは「原作」の時の設定です。

あらすじでは、「ドラマ」での設定で書いています。

そして同じところに、もう1つあります

登場人物紹介のところでは

「鷺沢に10年間片思い」

あらすじでは

「15年間の幼馴染・・・鷺沢への片思い」です。

原作からドラマへの変更点としては

・記憶がない期間 1ヶ月→3か月

・片思いの期間 10年間→15年間

となっています。

また、原作にないエピソードや登場人物が追加されるそうです!

原作とドラマの違いについて原作者の天沢アキさんがコメントされています!

原作者 天沢アキさんからのコメント

ドラマ化が決まり、あまりの驚きに夢かもと半信半疑でしたが

素敵なキャストの方々が決まってゆくにつれ現実感が増し楽しみで仕方ありません。

原作にないエピソードやキャラを追加してお話を膨らませてもらえるということで

原作既読の方も新鮮な気持ちで楽しめるのではないかと思います!

私自身も役者さん達がどう演じてくださるか、演出や美術、衣装がどのようになるか

一視聴者としてとてもワクワクしています。

ラブリランみどころは?

ラブリラン』最大の見どころは、恋愛下手なアラサー女子・南さやか役に挑戦する

中村アンさんがどんな演技を見せてくれるのか、というところではないでしょうか?

スタイル抜群で若い男女からカリスマのような扱いを受けている超売れっ子モデルの

中村アンさんが自身のイメージとは大きくかけ離れた南さやか役を

どのように演じてくれるのでしょう?

他にも、南さやかと三角関係を築いていく事になる鷺沢亮介・町田翔平の男性陣は

性格が真逆で南さやかに対する接し方も全然違いますので

鷺沢亮介・町田翔平の振る舞いにも注目して見てください!

ラブリランの主題歌は?

ラブリランの主題歌には7人組ダンス&ボーカルグループ

GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲「また、アシタ」が

起用されることが決定しました!

この、曲に関してGENERATIONSのヴォーカル片寄涼太さんがコメントされています。

片寄涼太さんのコメント

この「また、アシタ」は短い春の訪れの儚さと暖かさを感じさせる楽曲で

過ぎていく日々の中、同じ寂しさやもどかしさを感じていた2人が出会い

そして生まれた恋を描いています。せつなさの中に情熱や暖かさが滲んでいて

不安を希望に変えてくれる「また、アシタ」という言葉の力強さが

印象的な不器用でぎこちないけれど熱い想いを描いたラブストーリーとなっています。

GENERATIOSにとって今までとはまた一味違う

新しいタイプのバラードになっています。

発売日は未定です。(3/17現在)

ラブリランTwitterの反響は?

Twitterでのラブリランの反響見てみました。

・主題歌がGENEだとぉぉ!ラブリランも見たいって思ってたから嬉しい!!

・GENEのバラードは良すぎる・・・

・3年ぶりの主題歌おめでとう!!

などなど・・・

主題歌についてのTwitterがほとんどでした(笑)

ドラマの内容より、主題歌のほうが注目されているような・・・

ラブリラン基本情報

2018年4月5日(木)スタート

日本テレビ 毎週木曜日 23時59分~0時54分

原作 :天沢アキ『ラブリラン(講談社・Kiss)』

脚本 :永田優子(ドラマ『レジデント』『恋愛ニート』)

大林利江子(ドラマ『黒の女教師』『こえ恋』)

監督 :藤村享平(ドラマ『たべるダケ』『恋愛時代』)

音楽 :未知瑠(映画『あさひなぐ』ドラマ『賭ケグルイ』)

チーフプロデューサー:前西和成 ドラマ『恋がヘタでも生きてます』

『脳にスマホが埋められた!』

プロデューサー:中間利彦 ドラマ『リピート~運命を変える10ヶ月~』

『脳にスマホが埋められた!』

汐口武史 ドラマ『恋がヘタでも生きてます』『黒い十人の女』

河原瑶 ドラマ『グッドモーニングコール』『命売ります』

金澤友也 ドラマ『水族館ガール』『命売ります』

主題歌:また、アシタ(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

制作協力:テレパック

制作著作:読売テレビ