スポーツ

桑田真澄の嫁の実家は?嫁は外国人ですか?

桑田真澄さんの次男のMattさんの顔たちが日本人じゃなくて、桑田真澄さんのお嫁さんに関心を持つ人が増えてるようですね。外国人ですか、とか実家とかキーワードが出るくらいです。

そこで桑田真澄さんとお嫁さんさんの実家、外国人ですか、などについて調べました。

桑田真澄の実家・父親は喫茶店を経営?父親の名前・性格について

桑田真澄さんは、大阪府八尾市の出身です。小学2年生より、町内会の「はやぶさ子供会ソフトボールチーム」を経験し、小学3年生からはボーイズリーグの「八尾フレンド」で野球を始めました。

小学5年生からエースとして活躍した桑田真澄さんの背景には、父親である泰次さんによる特訓が施されています。

古タイヤをバットで叩く練習で腰を鍛える

げんのうで五寸釘を木屑に打ち込んで手首を鍛える

キャッチボールではミットを動かさないようにして投げた球が逸れると自分で取りに行かせる方法でコントロールをつける

正しい捕球の仕方を覚えさせる為にグローブの綿を抜く

父と子の「巨人の星」ばりの特訓は、小学4年生から中学卒業まで続いたそうです。

後年、父・泰次さんは母親と離婚し、浜松に移住して、喫茶店をオープンされました。同時に、小、中学生を対象とした硬式野球チーム「浜松ジャイアンツボーイズ」を結成し、指導しました。

2010年1月17日、そんな父・泰次さんに、大きな災難がおとずれました。自宅を兼ねる喫茶店が全焼してしまったのです。焼け跡からは泰次さんが、変わり果てた姿で見つかりました。

相当、辛かったでしょうね・・・

桑田真澄さんの父親の性格と名前についてですが、名前は先ほどあった通りですが桑田泰次さんといいます。元巨人軍投手をされていました。

小学生の頃から桑田真澄さんに試行錯誤を重ねた練習メニューを取り入れ、桑田真澄さんのプロ野球の夢を実現する影響を与えた一人です。

桑田泰次さんの頑固親父エピソードの一例を挙げると

「担任の先生に息子を授業に出ないで良いとい言ってくれと直談判した。」

「修学旅行にもいかずシャドーピッチング」

「授業には出ずに、学校は運動と給食だけしに行く。」

「野球の強豪校であるPL学園に入学させるため、中学を3年で転校。」

などなど、キリがありませんが、野球にかける情熱はものすごい父親だったという事は、これだけでもお分かりいただけるはずです。

また、桑田真澄さんのお嫁さんの実家については、一般女性ということもあり情報はありませんでした。

桑田真澄の嫁は外国人ですか?結婚はいつ?画像は?

桑田真澄さんの奥さんは一般人のためあまり情報はないのですが、外国人ではありません。ハーフでもなく純日本人です。

小さいですが画像はこちらです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

結婚については、桑田真澄さんはお嫁さんの真紀さんと1991年12月に結婚されています。お相手は一般人女性で元CAということで飛行機をよく利用する桑田真澄さんとは機内であってのでしょう。

現役時代、桑田真澄さんはメチャクチャモテたらしく、機内ではCAの方から連絡先が書かれたメモを大量にもらったことがあるといエピソードもあるほどモテ男だったと言います。

今だとちょっと考えられないというか、桑田選手がモテるのはわかるんですけど、CAから渡すのというのが意外ですよね!

それだけモテたということなんでしょうね。

いろんな女性とお付き合いをしたそうなんですが、桑田真澄さんは不動産投資に失敗して20億の負債を抱えたことがあったらしくその時にそばで支えてくれんたのが今のお嫁さんである真紀さんだったそうです。

桑田真澄の嫁が中国人とハーフの噂は?

先ほどにもありましたが、桑田真澄さんのお嫁さんはハーフではなく、日本人です。

何故、中国人とハーフの噂が立ったのは謎です。ですが、桑田真澄さんのお嫁さんが外国人ですか?と言われる理由はあります!

次でその理由を見ていきましょう!


スポンサーリンク




桑田真澄の嫁は外国人ですか?と言われる理由!

何故、桑田真澄さんのお嫁さんが「外国人ですか?」と言われるのでしょう?それはお嫁さんではなく、桑田真澄さんの次男のルックスに関係しているんですね!

桑田真澄さんの次男はバラエティー番組などテレビ出演も多いのでご存知のかたは多いかもしれません。

次は桑田真澄さんの次男について!

桑田真澄の次男、Mattは外国人ですか?ハーフ?

桑田真澄さんの次男はブライダルモデルをしていて、最近はテレビでもよく見かけるようになりましたね。

本当に桑田真澄さんの子供なのか?と思ってしまうくらい日本人離れしてますね!確かに桑田真澄さんの息子さんがこの画像のビジュアルなら、奥さんは「外国人ですか?」となるのもうなずけます!

桑田真澄さんの次男のこの画像の方は『Matt』の名前で、最近はテレビでも良く見るようになりましたね。

桑田真澄の両親は小学生の頃に離婚していた?母親の現在は?

桑田真澄の父親、桑田泰次さんは、子供の頃からやんちゃ坊主で、何度も警察のお世話になっては、20才まで保護観察処分を受けていた経歴がありました。

そんな父親だからこそ、学校側の都合をそっちのけで、息子に野球の練習をさせることができたのでしょうが、少々傲慢で自己中ともいえる性格が合わなかったのか、結婚相手の妻(桑田真澄の母親)と仲違いし、桑田真澄さんが小学生の時期に離婚しています。

ちなみに、今現在桑田真澄さんの母親はどうしているのかと言いますと、桑田真澄さんの保護の元、一緒に暮らしているそうです。

桑田真澄の姉の名前は?弟は俳優?意外と知られていない有名人だった!

桑田真澄さんにはお姉さんがいて、名前は美樹緒さんです。

名前の由来は、お父さんが「外国人にも呼びやすい名前をつけてやりたい」と考え、「ミッキー」の語感から美樹緒と命名されました。

桑田真澄さんには弟もいて、名前は桑田泉さんです。

名前の由来は「スミス」の語感だそうですが、少し無理があるのは名付け親(父)も認めているそうです。

弟の泉さんは、1969年11月25日生まれなので、桑田さんより2学年下。お兄さんに憧れて、投手としてPL学園野球部に進み、立浪和義選手や橋本清選手と同級生でした。

しかし、故障続きで活躍できず、3年で春夏連覇を果たしたときはベンチ要員に。青山学院大でも際立った活躍はできず、プロの夢はあきらめてハワイへ渡ります。ハワイで知人社長のカバン持ちをする内にゴルフと出会い、帰国して2007年にゴルフスクール「イーグル18」を開校。

「18」は桑田真澄さんの背番号もかけているのかもしれませんが、必要資金の1億円はすべて自分で調達しました。

俳優ではないようですね。

桑田真澄の長男は独立リーグに所属?

桑田真澄さんには、2人の息子がいます。長男の名前は、桑田真樹(まさき)さん。

1992年8月10日生まれなので、今年(2017年)で25歳になります。長男・真樹さんは父、桑田真澄さんの影響で野球の道を進み、桜美林高校、桜美林大学で活躍しました。

惜しくもNPBからの指名はなかったものの、独立リーグである「BCリーグ」でプレイを続行。

(元中日の)立浪さんのようにヒットを重ねたい。独立リーグで終わるつもりはない

と公言しており、将来的にNPBでプレイすることを目標に掲げています。

桑田真澄の甲子園のエピソードは?巨人入団時の闇とは?逮捕の過去があった!?

桑田真澄の甲子園のエピソード

桑田真澄さんといえば、清原和博さんと共にPL学園で1982年から1984年まで5回連続甲子園に出場しました。そして桑田真澄さんは甲子園で20勝を挙げる大記録を打ち立てたんですね!甲子園で大記録を打ち立てながらも、桑田真澄さんはどうしてもプロに行きたかったために、連投による肩の負担を最大限に減らす努力をしました。

バッターに対しては三振を取りに行くのではなく、少しでも投球数を減らす為、初球から打ち取る投球を心がけました。そして監督に直訴して大会直前は投げない期間を設けました。全ては甲子園で肩を壊してプロ行きを断念する事態にならないよう、自分の体を守り抜く為だったんです!

それは、素晴らしい才能を持ちながらも甲子園という(ある意味)魔物によって潰され、プロ行きを断念せざるを得なかった球児を数多く見てきた桑田真澄さんが考え抜いた末に編み出した、最善の策だったと思います。

桑田真澄の巨人入団時の闇とは?

桑田真澄さんはPL学園から1984年のドラフト1位で巨人に入団した訳ですが、この時も世間を騒がすような事態が発生しました。当時桑田真澄さんは早稲田に進学する事を公言しており、「王監督の元で野球がしたい」と公言していた清原さんを巨人が1位指名するものと思われていました。

ところが実際のドラフトで巨人は桑田さんを1位指名し、桑田真澄さんも早稲田に進学する事なく巨人に入団しました。他球団は当然桑田真澄さんを指名することは念頭にありませんでした。

清原さんは無念の涙で西武ライオンズに入団した訳です・・・この事に関しては、桑田真澄さんと巨人の間には「巨人に入る為、早稲田進学を希望していると公言する」という密約があったのでは?と言われました。

桑田真澄に逮捕の過去があった?

ドラフトに始まり、巨人入団初期の桑田真澄さんには、とにかくダーティなイメージが付きまといました。1989年には当時クリスチャン・ディオール専属モデルであったアニータ・カステロさんの暴露本「愛のローテーション」で、生々しい一夜を暴露されました。

これは、桑田真澄さんから猛アプローチしての交際を、マスコミに交際発覚後に桑田真澄さんが及び腰になった事からアニータさんが怒ったものと言われています。

1990年には、桑田真澄さんが会員制メンバーズクラブの社長に登板日を教えたり、現金を貰ったりして、いわゆる野球賭博に関与していたのではないかと問題になりました。これは、当時桑田真澄さんと親交のあったスポーツメーカー社員による暴露本「さらば桑田真澄、さらばプロ野球」で発覚したんですね!

結果的に桑田真澄さんは1カ月の謹慎と罰金1000万円の処分を受けることとなりました。

そして1991年には不動産投資に失敗して約20億円とも言われる借金を抱えてしまいました。実際にはこれは桑田真澄さんのお姉さんの元夫が「桑田真澄」名義で引き起こしたものだったのですが、読売グループがこの問題の解決に動いた為、桑田真澄さんは週刊誌や他球団のファンから「投げる不動産屋」などと批判されました。

しかし桑田真澄さんはこの後、投手として安定した好成績を残し、ひたむきに野球に取り組む姿勢を見せることで、だんだんクリーンなイメージに変わっていったんですね。

まとめ

今回は桑田真澄さんと桑田真澄さんのお嫁さんについてまとめました。

桑田真澄さんのお嫁さんの実家についての情報はありませんでした。

まぁ一般女性なので仕方ないでしょう。ハーフと言われる理由は次男のMattさんの顔が日本人離れしている為でしたね。

実際は純日本の家計でした!